『Elden Ring(エルデンリング)』考察:神人は律を持って産まれてくるから何者の意思が介在する訳ではないと思う

『Elden Ring(エルデンリング)』考察:神人は律を持って産まれてくるから何者の意思が介在する訳ではないと思う
791: 私は誰だ 2022/04/27(水) 11:15:17.69 ID:y0POdaaXd
神人は律を持って産まれてくるから何者の意思が介在する訳ではないと思う
マレニアのテキストにただ一人の神から生まれたから神人ってあるから、デミゴッドだとランダムで神人、神と神の純潔だと確定神人と分かる

ラニの誕生は、そもそも神人を産もうとレナラとラダゴンが結婚したわけでない可能性もある
マリカの言霊によると、リエーニア戦役は黄金樹や黄金律が魔術ないしリエーニエの人々を支配する為の戦い
この時、レナラと魔術師の抵抗が激しく2度の侵攻に失敗した結果、婚姻による和平がなされたわけで
レナラと婚姻して子供を産むのが当初の目的では無いと思われる
結果的にラニが産まれただけで、神人を産ませようという計画があってレナラとラダゴンが婚姻した訳では無いと思われ

792: 私は誰だ 2022/04/27(水) 11:33:37.99 ID:4mwvbVrEr
>>791
血縁で神人になれるとしたら稀人には神人の器があるということになる。宵眼も稀人疑惑が高まる。

マリカの親も神人になるけど、なんかモヤっとするなぁ

793: 私は誰だ 2022/04/27(水) 11:42:11.52 ID:y0POdaaXd
>>792
個人的にはマリカが神になった時点で神と王のシステムが変わったんじゃないかと思う
とはいえ、この辺は否定も肯定もできる情報がないので、マリカより前のシステムに関して言えば「不明」に落ち着くしかないと思う
798: 私は誰だ 2022/04/27(水) 12:27:39.38 ID:HQXmXgx9a
律を宿しているのが神人だと金仮面や糞喰いも神人になるからそれはイコールじゃない
ラニは神人でありかつ律を宿していたに過ぎない

そしてミケラマレニアを作るために「ただ一人からデミゴッドを創造する」っていう方法を意図してとってるからデミゴッドを誕生させるには作為がかなり入ってると思うよ

腐敗の女神の追憶
ミケラとマレニアは、唯一人の神の子供である
故に二人は神人であるが、その生は脆弱であり
一方は永遠に幼く、一方は腐敗を宿した

二行目の故に、というところにただ一人の神から産まれることが神人の条件であり、それをクリアするために作為を持ってラダゴンがミケラマレニアを産んだように読める

803: 私は誰だ 2022/04/27(水) 13:13:02.72 ID:4mwvbVrEr
>>798
修復ルーンは修復ルーンであって律ではない

神人の条件が「ただ一人の神の子」ならラニははずれるから、条件付けが間違っている。「神の子」だとラダーンも入ってしまうから条件が足りない。であれば神の子であり律を宿しているのが神人の条件ではないだろうか

801: 私は誰だ 2022/04/27(水) 12:42:40.84 ID:1Ijl9hBx0
琥珀のタマゴの大ルーンもマリカが叩き割った時の破片の一つになるのかな
タマゴというか生まれる予定だった命に宿ってそのまま生まれてこなくてタマゴに残ったままみたいな話だろうか
805: 私は誰だ 2022/04/27(水) 13:15:36.28 ID:FhmflhxHa
>>801
時系列的にマリカがエルデンリング砕いたのはミケラマレニアが産まれた後だよね、その直後に黄金樹に囚われてラダゴンと冷戦状態になるわけだから
卵が送られたのはレナラと婚姻している期間、で婚姻解消後にミケラマレニアを産んだことがミリエルの台詞にあるから、卵だけは砕かれる前のエルデンリングの一部だね

この卵をなんでラダゴンが送ったのかって言うところにかなり強い意図があると思う
卵=産まれなき者の大ルーンはレナラの産まれ直しの正体で、ラダゴンはレナラにこれを送り何をしてほしかったかっていうとやはり生命創造なんじゃないかな
じゃあなんでレナラに生命創造させたいのってなると次の神になりうる存在を作りたいからと考えられる
産まれなき者というがじゃあこの世界で生まれかけて生まれなかった者となると次代の神であり、最終的にマリカとエルデの獣のように神人に卵の大ルーンを融合させて完成の予定だったんじゃないか?

802: 私は誰だ 2022/04/27(水) 12:43:15.49 ID:tgREkGyd0
マレニアなんか腐敗の律を宿してるのに神人として選ばれてるのは不思議だよな
てか、神人が遺伝で生まれるものなら同じく神人の宵眼の女王は何なんだ?そもそもの現・神のマリカは?とか思ってしまう
「指が選ぶ」って何だ…って
804: 私は誰だ 2022/04/27(水) 13:13:48.75 ID:th30AaiD0
この黄金樹の神システムって歴史上初っぽいのに何故か継承システムとかセキュリティとかが無駄に充実してるんだよね
律とか神人とか祝福の着脱とか影獣とか指巫女とか そしてどれも上手く機能してないというか整合性が取れてない

多分まだシステム自体が発展途上であらゆることがふわっとしたルールなんじゃないかな 試行錯誤の段階というか

806: 私は誰だ 2022/04/27(水) 13:17:24.48 ID:4mwvbVrEr
でもマリカがそもそも外から来てるんだよな。稀人も同族だし…
ってなると幻視の器たりえる=律を宿せる資質が神人というのが最もシンプルかな。マリカは誰でも神になれるよと言ってるから、暴論だけど強ければ王と同じ脳筋の匂いがする
819: 私は誰だ 2022/04/27(水) 14:00:16.13 ID:y0POdaaXd
>>806
律を持っているのが神人ってのは作中で明言されてるよ
エルデンリングを見れる幻視の能力を有し、その幻視の器となるのが神だから、神人が自分の律を組み込んだエルデンリングをその身に宿すと神になるって解釈でいいんじゃないかな
821: 私は誰だ 2022/04/27(水) 14:07:15.74 ID:4mwvbVrEr
>>819
一次情報教えて頂けます? 参考にします。

デミゴッド=マリカの血縁
神人=律を宿す者
神=律を宿し幻視の器となった者
王=チャンピョーン
褪せ人=敗者復活枠

こんな感じ?

824: 私は誰だ 2022/04/27(水) 15:08:40.69 ID:y0POdaaXd
>>821
すまん、言うほど明言はされてなかったわ

賢者ゴーリキー
神人とは、通常のデミゴッドとは異なる存在
エルデンリング、即ち女王マリカの時代が終わったとき
神となり、新しい律を掲げるべく、尊く生まれ落ちているのです

811: 私は誰だ 2022/04/27(水) 13:42:25.38 ID:1Ijl9hBx0
永遠の都×3ってどういうこと?
三つそれぞれ違うタイミングで滅ぼされていて2度再興したってことでしょうか?
過去スレに目を通せてないのですが考察スレ的にそれが定説で進んでる感じでしょうか
816: 私は誰だ 2022/04/27(水) 13:46:20.07 ID:1eUWr8a1a
>>811
全然
単純に永遠の都という名前の場所が3つあるだけ
ノクローンとノクステラは関連深いことをイジーが言ってるから滅んだ後再興された存在かもしれないけど名もなき永遠の都市は無数にある永遠の都市の一つでしかないと思う
817: 私は誰だ 2022/04/27(水) 13:55:58.58 ID:1Ijl9hBx0
>>816
ありがとう。共有されるほど特定の解釈が固まっている訳ではないということですね
後続だけどそれならまだまだ考え巡らしてみたい
820: 私は誰だ 2022/04/27(水) 14:02:36.90 ID:4mwvbVrEr
>>811
スレの定説なんて無い。ただ流れるだけだよ。
ノクローンは明確に滅ぼされてる
ノクステラも反逆の意思があった
名もなきはまったくわからん
時系列はわからんけど「永遠」を冠する都があり、永遠の女王も砕けてる。
大いなる意思が単一の意思を持つなら滅びは予測できてるよね。なんなら既定路線でシステムに組み込まれてるんじゃね? という妄想だよ
813: 私は誰だ 2022/04/27(水) 13:44:55.93 ID:74/Ar/0xd
ラニは夜の律
マレニアは腐敗(爛熟輪廻)の律
ミケラは無垢金の律?
マレニアのはゴーリーが言ってるよね
ミケラの無垢金は聖樹兵かなんかの防具に柔らかい無垢金とあったから純金のことを指してる可能性が大なのは分かるんだけど…ただこの考察しても何も分かりません。
818: 私は誰だ 2022/04/27(水) 13:58:39.64 ID:li1gtv8F0
ラニって、「・・・私は、”かつて”神人だった」って言ってんだね

ラニの話
「デミゴッドの中で、ミケラとマレニア、そして私だけが
それぞれの二本指に見出され、女王マリカを継ぐ、次代の神の候補となったのだ」
ゴーリーの話
「神人とは、通常のデミゴッドとは異なる存在
エルデンリング、即ち女王マリカの時代が終わったとき
神となり、新しい律を掲げるべく、尊く生まれ落ちているのです」

ラニ、ミケラ、マレニアは生まれつき次代の神となる資質を持っていた。
それぞれの二本指がその資質を見出し、次代の神候補として対外的にも認められるようになった。

この解釈で合ってるのかな…?

823: 私は誰だ 2022/04/27(水) 14:42:24.59 ID:erNcwbay0
三本指はマリカに負けた宵眼の女王
運命の死を取り除いたマリカを呪ってる

マレニアとミケラの不完全さ
ミケラがマレニアを救うためには黄金律では無くなっている完全な死が必要として行動した
モーグの見た母
メリナの左眼が3本指で封印されていてメリナ生存狂い火エンドで宵眼の発露
ヴァイク、ベルナール、シャブリリ、フィア、糞喰いの行動原理
マリカが宵眼の女王の呪いを切り離す為に生まれたのがラダゴン
全てを1から始める選択をしたラニ
狂い火エンドでプレイヤーの顔が金仮面そっくりになる

当然ソースの無い妄想だ

828: 私は誰だ 2022/04/27(水) 16:57:22.88 ID:tgREkGyd0
なんか運命の死のこと考えてて思ったんだけど
単純に運命って単語で繋げて、かつて夜空にあった運命とは関係ないんだろうか
運命って言葉に特別な意味があるこの世界観で運命の死と星々の運命の話を別扱いして考えて良いんだろうか?
831: 私は誰だ 2022/04/27(水) 17:46:00.37 ID:KvlUsDWnM
>>828
密接な関係があるはずとは思うけど頭の中できれいにまとめられてないわ
永遠にとって運命は都合が悪い概念なんだろうなぁとかいう漠然とした考察にもならない感想ぐらいしか書けん
829: 私は誰だ 2022/04/27(水) 17:05:10.78 ID:QrDcH1SJ0
まず作中の神ってのは二本指には逆らうことができない存在で、その二本指は黄金律の時代を望んでいる
つまり巨人戦役の後ラダゴンが生み出された理由、ラダゴンが黄金律を求めた理由の背景には二本指の思想があると考えられる

そのラダゴンがレナラと結婚したのはやはり神の後継者である神人の母体候補としてレナラが選ばれたからではないか
永遠の女王であるマリカに何故後継者が必要なのか?って疑問はよく言われるけど
ラニが産まれた時代はまだ黄金律はないため万が一の時の為に後継者が必要なのは当然であると思われる

それで二本指の思想である黄金律は=大いなる意思の思想なのかっていうと
元々のエルデンリングは生命の坩堝であり運命の死も内蔵されてるものであるため
そこから運命の死を取り除き黄金律にする前提で送り込んだとはちょっと考えにくい

二本指は基本的に大いなる意思とはリアルタイム交信してないことを考えると、
黄金律は黄金樹の支配を維持するために二本指自身が考案して実行させたんじゃないかなって思った

大いなる意思としては宇宙中にエルデンリングをばらまいて支配領域を広げるのが目的で現地指揮は指に任せてる感じではなかろうか

832: 私は誰だ 2022/04/27(水) 18:11:55.95 ID:y0POdaaXd
>>829
リエーニエ地方を支配しようとしたローデイル軍(デクタスの言霊)をレナラとレアルカリアが1度目撃退。ラダゴンはレナラと戦いの中で出会うと2度目の侵略を諦めて和睦しようと婚姻した(ミリエル)って流れだからレナラとの結婚は当初の目的じゃない=神人を産ませようと言うのは予定外だと思われる
レナラと結婚するために侵略したのだとしたら、撃退しておきながら結局ラダゴンとレナラが結婚するのが訳分からん事になってしまう
836: 私は誰だ 2022/04/27(水) 18:33:30.00 ID:QrDcH1SJ0
>>832
すまんが理屈が全く分からん
一度レアルカリアがローデイルを撃退した事と最初から婚姻狙いだったというラダゴン(二本指)側の目的は何も矛盾しないだろう
侵略する上でラダゴン達が戦場で出会って恋に落ちるというストーリーを仕組んだだけで
839: 私は誰だ 2022/04/27(水) 18:49:05.21 ID:y0POdaaXd
>>836
それだとレアルカリア側が婚姻する理由が意味わからん
あるいは、別にレアルカリアが婚姻しても良いと思ってたなら黄金樹側がバカみたいじゃん

結婚したくないから撃退したのに和平のために婚姻したらリエーニエ側がバカ
婚姻する気で攻めたなら、結局撃退したリエーニエ側が婚姻ならOKしてるので黄金樹側がバカ
結婚が目的ってなると結局、どちらかに矛盾が出る

842: 私は誰だ 2022/04/27(水) 18:53:08.11 ID:PxB1zOVZa
>>839
別にカーリア、レアルカリア側はラダゴンの意図に気づいてない
ただ滅ぼされまいと交戦してる
ラダゴンも最初は滅ぼし、技術とレナラだけ奪い取ればいいと思っていたが意外に粘るから、しゃあ許してやるからレナラと婚儀を結ばせろ、それで許してやる、という詭弁を弄したという流れが自然かと
850: 私は誰だ 2022/04/27(水) 19:23:28.18 ID:y0POdaaXd
>>842
できればもう少しテキストとかも引用してくれると助かる
853: 私は誰だ 2022/04/27(水) 19:41:51.66 ID:YSDO2l3La
>>850
ラダゴンのレアルカリア侵攻に関してのテキストはミリエルや剣の碑による第三者視点の話がすべて、それを引用することを前提にするとミリエルや剣の碑を作った当時の民衆っていう第三者視点が100%真実を把握しておりそれを100%信用するっていう前提にたつ必要がある
あの世界でラダゴンは超常的な存在で秘密、民衆に対しての嘘を持っていたことは示唆されていることから第三者評を鵜呑みにするのは危険だと思う
だから引用に拘らず起こった事実から間を埋めるのが正解かな
婚姻が本当に一目惚れならその後レナラを捨て単為生殖に走った行動にかなりの矛盾を感じる
最初は好きだったけどさしたる不和の原因もなく飽きて神人作りに没頭しましたっていうのはかなり無理があるかと
868: 私は誰だ 2022/04/27(水) 21:22:26.20 ID:y0POdaaXd
>>853
俺も一目惚れ説はあまり推してない
どうしても推察になるからアレだけど、ミリエルが「なぜレナラ様を見捨てたのか」って前文の「一目惚れ」に対して懐疑的な言葉を投げかけてるわけだね
これって、メタ的に「ラダゴンはレナラに一目惚れした訳では無い」って言ってるようなものだと思うんだよね
ただ、推測が含まれるから除外したけど
それに、ラダゴンの肖像にレナラを妻に魔法を、マリカを妻に祈祷を修め、英雄は完全を目指したというので、テキスト的には魔法目当てにレナラと結婚したように思える

ただ、神人を産むためにレナラを狙ったってなるとマリカの言霊の「それとも律の外にあり何の力も持たぬ、辺境の傍流となるか」って発言と矛盾するからやっぱり違うと思う

841: 私は誰だ 2022/04/27(水) 18:52:14.26 ID:y0POdaaXd
>>836
あと、侵略する上で戦場で出会って恋に落ちるってストーリーを仕組まれただけで最初から婚姻が目的ってのはどこのテキストかあるいは考察だ?
そもそもそんなストーリーを仕組もうとする意図は誰の意図だ?
848: 私は誰だ 2022/04/27(水) 19:10:50.47 ID:QrDcH1SJ0
>>840
まず最初に神人が必要だったのは>>829でも書いたけど単純にマリカに万が一があった時の保険が必要だったからだろう
巨人戦役の後も宵眼の女王の黒炎勢力はまだ居るし黄金樹は数知れぬ戦いと勝利によって律になったともテキストにあるしね
黄金律が完成したのはゴッドフレイによる狭間の地統一後だろう

その上で既にラニもいるのにミケラやマレニアを生み出したのは
反黄金律に傾きつつあるマリカとラニへの不信感があったからってのはありそう

838: 私は誰だ 2022/04/27(水) 18:42:21.51 ID:vC/DDNOr0
ラダゴンは、一度目のリエーニエ戦役で王都軍を率いて英雄と成る程の力を持ちながら、マリカと結婚してから祈祷を修めたことから
順当に戦果を上げて指揮官になったのではなく、マリカの権力によって指名されたのだと予想される
> 赤髪のラダゴンが英雄となった
> 二度にわたるリエーニエ戦役において
> 黄金樹の英雄たちが用いたとされる

> 赤髪のラダゴンは
> カーリアのレナラの夫として魔術を修め
> 女王マリカの夫として祈祷を修めたという
> 英雄は、完全たるを目指したのだ

また、ラダゴンの赤い髪は火の巨人との関連が伺われている
> 巨人たちは、皆一様に赤髪であり
> ラダゴンは、自らの赤髪に絶望したという
> それは巨人の呪いだったろうか

火の巨人との何かしらの関係性があるラダゴンを、水に囲まれた土地であるレアルカリア、湖のリエーニエに封じ込めておきたかったから
マリカが意図的にラダゴンとレナラを結びつけたのではないか、と考えているわ

わざわざ満月に染まってるレナラに後継者を産ませる理由が無いと思う
また、本気で征服しようとしていたならゴッドフレイがレアルカリアを攻め立てているだろうし、嵐の王やモーン城、ケイリッドなど他の全てを潰して回ってるのに、軍事力不足が原因で婚約を目指すようには考えにくい
本当に一目惚れだった説はあると思う

845: 私は誰だ 2022/04/27(水) 19:03:56.09 ID:vC/DDNOr0
ゴーリーのセリフの
> 神人とは、通常のデミゴッドとは異なる存在
> エルデンリング、即ち女王マリカの時代が終わったとき
> 神となり、新しい律を掲げるべく、尊く生まれ落ちているのです
が正しいとすれば、神人はその存在自体が黄金律の終わりに繋がるから、黄金律ラヴァーであるラダゴンの意図で神人を生んだと考えるのはおかしい

一方で、神人はみなラダゴンの子であるのもまた事実であるから、
ラダゴンのままならぬ素質(赤髪?)か、二本指や大いなる意志の意図で神人が生まれたと考えた方が筋が通らないかな

849: 私は誰だ 2022/04/27(水) 19:18:19.08 ID:i46xrDsGp
>>845
そのゴーリーの台詞だが英語の文章と照らし合わせると少しおかしいんだよね
> An Empyrean…is no mere demigod.
> In the age of the Elden Ring, and Queen Marika, the precious Empyrean was born.
> A new god to forge a new Order.
であり、Empyrean:神人がマリカの時代に生まれたとは書かれているが「マリカの時代が終わったとき」とは書かれていない
この違いは一体どういうことだろうか……
851: 私は誰だ 2022/04/27(水) 19:30:50.20 ID:e8nQhNukd
>>849
In the age ofでwas bornだから終わってるよ
846: 私は誰だ 2022/04/27(水) 19:05:44.42 ID:TF9+ZKDba
カーリア王家は永遠の都の写し身を作る技術を継承してると思うんだよね
ただし写し身の遺灰にあるようにそこに意思を宿すことができずにいた
そこにラダゴンが生命を与える琥珀の卵を贈ることで意思を宿した模倣するものを作ることができるようになった
それこそがラダゴンの狙いだったと考えるとラダゴンがカーリアと婚姻を結びたがったこと、レナラに卵なんてものを贈ったこと、婚姻を破棄し神人作成を優先したこと、全てに説明がつくと思うんだよね
854: 私は誰だ 2022/04/27(水) 20:00:16.96 ID:BMghujpx0
>>846
ラダゴンがレナラに卵を送った理由はわからないけど、神人を作る為ってのは無理筋でしょ
既にラニが生まれてる。更にブライヴまで授けられてるから二本指または大いなる意思にもラニは公認の神人
幼いだろうから反逆の意思とかわからんしね
その上でレナラに卵を送ったところで神人作成の意味がどこにもない。なんなら自分単体で神人生んでるからね
855: 私は誰だ 2022/04/27(水) 20:12:04.93 ID:K39yulo0a
>>854
ラダゴンレナラ婚姻→ラダゴンがレナラに卵贈る→ラニ誕生の流れだと思うんだよね
そこを因果であえて結ぶとああいう考察になって意外といろいろ説明がつくと思ったという話

あと一人での神人作成はかなり苦肉の策だったんじゃないかな
実際生まれが脆弱であったし、本来的には取るべき手段ではなく、レナラとの神人作成に行き詰まりを感じたから手を出したんじゃないか?

852: 私は誰だ 2022/04/27(水) 19:34:24.35 ID:y5N1yeel0
黄金のゴドリック
天賦の双子、ミケラとマレニア
将軍ラダーン
法務官ライカード
月の王女、ラニ

ゴドリックは例えばゴットウィンの末裔かもしれないし将軍法務官は普通に役職だしラニだけカーリア王女というのをデミゴッドでも引き継ぐのねと思いつつ理解できる

しかし天賦の双子ってなによ?おそらく腐敗の女神の追憶に【ミケラとマレニアは、唯一人の神の子供である故に二人は神人である】と同じニュアンスになると思うからモーゴットは二人の出生の秘密ひいてはマリカ=ラダゴンも知ってるのかと思った

そもそも律を持つのが神人であるとラニとゴーリーの発言が一致しているのに、腐敗の女神の追憶では全然違う切り口で神人を定義しているから難解なのよね

856: 私は誰だ 2022/04/27(水) 20:24:52.32 ID:JRJeo6Lsd
時系列的にはラダゴンがレナラを捨てた時に琥珀のタマゴを贈ってるからラニの誕生よりも後のはず?
でもラニの出生に琥珀のタマゴが関わってるって説は面白そうではある
レナラの第2形態移行時にラニの発言があるから関係している可能性はあるのよね

もしかしたらレナラの心が壊れたのは、実はラニが托卵された子供だって真実を突きつけられたせいだとかどうだろう?
本来ラダゴンとレナラの間に産まれる子は産まれなき者のデミゴッドだったはずなのに、その枠に神人ラニの存在を捩じ込まれたとか

862: 私は誰だ 2022/04/27(水) 20:33:54.61 ID:QkCc8G9qa
>>856
その時系列ってどこかに書いてたっけ?
ミリエルの言くらいしかなくて、夫に捨てられて卵に執着したとあるが捨てられた時に贈られたと書いてた?
857: 私は誰だ 2022/04/27(水) 20:25:01.51 ID:PMuCz2ul0
タニスのセリフ

黄金樹は褪せ人に祝福を与えた
だがそれは、導きの使命に対してあまりにも小さい

故に褪せ人は力を漁り争う。
”そうすることを求められる”

”かつてエルデンリングが砕けた時、大ルーンの君主たちが求められたように”

我が王はそれに憤った。
”分け与えられたものを漁り合う。
そんな浅ましい生き方など受け入れられぬと”

神が我らを愚弄するならば、
背律の冒涜を犯してでも尊厳の反旗を翻す

これってさぁ、
褪せ人ロワイヤルや破砕戦争みたいなことを最初は神人3人でもやろうとしてたんじゃね?

861: 私は誰だ 2022/04/27(水) 20:33:35.13 ID:oSUGWV060
>>857
そう思う
なんならマリカの世代から神人は二人いて結果として争い合ってるし
863: 私は誰だ 2022/04/27(水) 20:46:25.31 ID:PMuCz2ul0
>>861
最初は宵目は別勢力の神と指から見出だされた神人なのかと思ってたけど

なんかこの感じだと大いなる意志のマッチポンプっぽいよな

858: 私は誰だ 2022/04/27(水) 20:27:13.28 ID:lxxRE8thp
ラダゴンとレナラの結婚について海外wikiに面白いことが書いてあった
曰く、大いなる意志とカーリア王家の信仰している月の神は別々の外なる神で、月への崇拝は両者の結婚の後その多くが大いなる意志の宗教に取って代わられたと
確かにリエーニエにある魔術塔、改宗された塔にはなぜかマリカ像が鎮座してるしね(しかも叡智のジェスチャーで隠し梯子が現れる!隠れキリシタンみたい)
そう考えるとこの結婚は神仏習合、シンクレティズムを被った宗教的侵略と言えるかもしれないなぁ
870: 私は誰だ 2022/04/27(水) 21:28:27.95 ID:y0POdaaXd
>>858
あと、星の空は黄金によって奪われただか塗り替えられたってテキストもあったね
結局、武力では黄金樹を撃退できたけど文学的な側面から侵略されたってことなんかね
872: 私は誰だ 2022/04/27(水) 21:53:04.01 ID:y0POdaaXd
>>870
文学じゃなくて文化な

思えば、神人ロワイヤルしようとしたらおそらくメレニアとミケラが組んでラニと戦うわけで、最も神に近い神人ミケラとラダーンに並ぶ暴マレニアを相手にするってラニからしたらクソゲーもいい所だな
そら二本指に与えられた運命なんて嫌だともなるわ

865: 私は誰だ 2022/04/27(水) 20:51:12.68 ID:PMuCz2ul0
マリカの
「デミゴッドたちよ、お前たちは”もう”何者にもなれる
しかし”何者にもなれなかった時”お前たちは贄となるのだ」

これもマリカは先に起こる破砕戦争と褪せ人ロワイヤルを予期していたってことになるよな

866: 私は誰だ 2022/04/27(水) 21:03:03.37 ID:vC/DDNOr0
>>865
マリカはそもそもいつか帰ってくることを織り込んでゴッドフレイと褪せ人を追放し、
マリカが黄金樹に囚われた後、大いなる意志が褪せ人を狭間の地へ導いているから、将来的な褪せ人ロワイヤルを予期していたと思う一方、
「愛し子らよ」と呼びかけてるし、デミゴッドが破砕戦争で結果を残すのならそれはそれでいいというスタンスだと思う
874: 私は誰だ 2022/04/27(水) 22:04:38.36 ID:th30AaiD0
亀が何故一介の英雄でしかないラダゴンが王に選ばれたのか~ みたいなこと言うとるけどそれ初代ゴッドフレイも同じよね
まだ歴史上2人目の王だからそれ以前は血統で決まってた、みたいなルールもない筈
亀はどこに疑問に思ったのかしら
875: 私は誰だ 2022/04/27(水) 22:24:35.75 ID:y5N1yeel0
>>874
ラダゴンはマリカだからという答えまで知ってた上でわざと何故でしょうねぇ?と煽るような言い方をして褪せ人にも真理にたどり着かせたいんだろうね
それが親カーリア王家の亀さんの利益にどうつながるかわからないけれど
876: 私は誰だ 2022/04/27(水) 22:33:52.87 ID:vC/DDNOr0
>>875
流石にミリエルがマリカ=ラダゴンを知ってたってのは邪推が過ぎない…?
877: 私は誰だ 2022/04/27(水) 22:35:15.24 ID:y0POdaaXd
>>875
王都に置かれた像の真実を結びの教会にいる亀が知ってるのはさすがにおかしくね?
なんかそういう描写かテキストってあったっけ?
878: 私は誰だ 2022/04/27(水) 22:45:00.60 ID:y0POdaaXd
>>874
ちなみにその辺の話は前スレで結論出てるから見てくると良いよ
ただ疑問に思っただけで特におかしい事はなかったみたいな話だったはず
886: 私は誰だ 2022/04/28(木) 00:18:34.99 ID:44Tfj6NA0
そういえばレナラって、一応ボス戦でボコボコにしたはずなのにケロッとしてるよな
少なくとも白髪の肖像画が残ってるライカードよりは年老いているはずで、ゴッドフレイと同世代のはずなのに、美魔女的な方向性とは言え、見た目若いままだし
神殺しの武器がないと殺せない「神」に近い存在だったりするのか……?
887: 私は誰だ 2022/04/28(木) 00:24:32.81 ID:m7AOWw+5M
>>886
レナラ母ちゃんはただの人間にしては不死身すぎるし色々おかしいから満月の神(仮称)的な奴の祝福受けてるんじゃないかと思う
黄金樹勢と律違いであることはミリエルから明言されてるんで、それならエルデの獣に対応する化け物がバックにいてもおかしくないと思う…
(Visited 366 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA