『Elden Ring(エルデンリング)』考察:メリナの情報を洗うと

『Elden Ring(エルデンリング)』
11: 私は誰だ 2022/04/06(水) 11:57:55.69 ID:a9PjV5vm0
9、メインヒロインである
12: 私は誰だ 2022/04/06(水) 12:02:37.24 ID:w6JPvE/K0
・メリナは黄金樹の麓で産まれた
・禁域に向かう途中の隠し部屋に使命の刃がある(何らかの理由でそこに監禁されていたと思われる)
・メリナの死因は焼死
・メリナの戦闘モーションは黒き刃の刺客と同じ
・黒き刃(武器)は使命の刃に死のルーンを付与したもの
15: 私は誰だ 2022/04/06(水) 12:08:47.80 ID:C1n4qbjKd
>>12
マジか
メリナの戦闘モーションが黒き刃の刺客って初めて知ったわ
16: 私は誰だ 2022/04/06(水) 12:11:14.63 ID:SqOZAV9F0
>>12
黒き刃と使命の刃って関係あるの? 見た目もテキストも関係なさそうに見えるけど
17: 私は誰だ 2022/04/06(水) 12:15:25.33 ID:w6JPvE/K0
>>16
黒き刃のベースはどう見ても使命の刃だし戦技も全く同じ
25: 私は誰だ 2022/04/06(水) 12:38:28.97 ID:SqOZAV9F0
>>17
黒き刃と使命の刃のメインの刀剣部分を似せて作ってあるのは分かるよ
でも明らかに刃の形状も柄も柄と刃の接続部分も違う時点で、元々が同じ短剣だと言い張るのは無理があるでしょ
死のルーンを付与したら、外側に金属の刃が生えてきたとでも言うの? 柄の先の装飾まで変化するのか?さすがに無理があるよ
戦技が同じとか言われても、戦技が同じなのと短剣が同じなのは同一ではないから、これも根拠として成立しない

黒き刃
https://uploader.swiki.jp/attachment/full/attachment_hash/2b36529a3667a97cbca60108b7ab6c864e1d2f9b

使命の刃
https://uploader.swiki.jp/attachment/full/attachment_hash/93efd71bdbf6da471defd334a53f1563fd2b25e5

まあでも少し寄せて作ってあるのは分かるし、黒き刃=使命の刃は否定するけど、何か関係はあるだろうぐらいのふわっとした意見なら否定はしない

28: 私は誰だ 2022/04/06(水) 12:47:00.21 ID:w6JPvE/K0
>>25
まあ全く同じは言いすぎたかもしれんが関係性は確実にあるだろう

個人的にメリナ関係の疑問はメリナは雪魔女とラダゴンの娘説で全部解決できると思ってる

40: 私は誰だ 2022/04/06(水) 14:07:29.77 ID:SqOZAV9F0
>>28
関係自体はあるかもしれないけど、あなたが最初に言ってた「黒き刃は使命の刃に死のルーンを付与したもの」とはまた別の話になるからそれは今は関係ないよ
「ゲーム内で明言されている情報」と「自分の考察」は分けて発言してくださいねー
18: 私は誰だ 2022/04/06(水) 12:20:28.58 ID:ynjIlGyBp
>>12
モーション一緒なのか、興味深いな

海外の解析でメリナはマリカの娘って判明してたけど
黒き刃全員マリカの分け身説ありうる?
ないか

14: 私は誰だ 2022/04/06(水) 12:06:51.45 ID:EikjOWNra
姿がラニが人形のモデルとした雪魔女と酷似している

大体これが1番のくせもので大抵の思い付き考察で意図的に無視されてる

22: 私は誰だ 2022/04/06(水) 12:31:55.95 ID:RgjR0xcIa
>>14
すまん、初めて聞いたわ
でもそんなに似てるか…?どちらも特徴のない白人顔だからな…
見てきたけど確かに髪の毛のクセが同じだな。あとラニ(雪魔女)は右目が閉じてメリナは左目なのも対称的
31: 私は誰だ 2022/04/06(水) 12:53:46.60 ID:ynjIlGyBp
>>14
雪と火種
魔術と祈祷
目的の相違

相反する設定が多い中で
個性の薄い美人顔のモデリングが似てる(似てない)ってのは同一キャラとして考察する根拠には弱いからそりゃ無視される

19: 私は誰だ 2022/04/06(水) 12:23:24.87 ID:Y88g24V+r
巫女の代わりが出来るのはなんでだろ
巫女についても言及されてなかったけど今回は代わりって簡単に出来るものなのか
21: 私は誰だ 2022/04/06(水) 12:30:28.47 ID:C1n4qbjKd
連レス失礼

>>19
確か、「実は私、指巫女の代わりはできないの」みたいな事を言ってなかったっけ
指巫女の代わりにレベルアップはできるけど、指巫女の本来の役目である褪せ人を導くという事ができないみたいな言い回しだったはず

29: 私は誰だ 2022/04/06(水) 12:47:19.39 ID:WC53EEuVd
黄金律は因果と回帰で説明される

因果は「万物を関係性の連環となす」力
連環とは連なって輪になることで、
回帰は「万物が不易に収斂しようとする」力
不易とは変わらないことで収斂はそこに収束すること

回帰の方は我々の黄金律のイメージにかなり近くて永遠とか不死とかそっちの意味が大きい
実際、コリンも「不易の盾」をくれるしそっちの側面を強く信仰してる気がする

けど因果ってどっちかというとちゃんと死がある世界の方がイメージに近い
一応、還樹って習慣はあるけど還っても何もおきないし

30: 私は誰だ 2022/04/06(水) 12:51:42.98 ID:LdVlyXGV0
黄金律まわりはある時期を境にルールが変わったと考えるのが妥当かしら
変わったというより歪んだとか欠落したとかになるような気がするが
32: 私は誰だ 2022/04/06(水) 13:09:39.20 ID:1ifL/LA3r
メリナの左目の入れ墨は獣の爪模様
マリケスは宵眼の女王と戦い、勝ち、運命の死を封印した
マリケスが死に運命の死が解き放たれ黄金樹が焼かれたけど、狂い指エンドでメリナが宵眼を開眼する
33: 私は誰だ 2022/04/06(水) 13:15:31.23 ID:1ifL/LA3r
>>32
狂い火ルート以外で運命の死が解き放たれる理由が分からん
黄金樹ひいては黄金律を終わらせるって事かな?
34: 私は誰だ 2022/04/06(水) 13:21:37.07 ID:C1n4qbjKd
>>33
それだと思う
黄金律という現状を維持し続けるルールのせいで巨人の火に燃やされても黄金樹がビクともしない
だから、黄金律に死の律を加えて、生命が循環する構造に死という終端を設けることで巨人の火によって黄金樹が燃えたんじゃないかな
42: 私は誰だ 2022/04/06(水) 14:36:28.46 ID:tFovSi1X0
考察スレ的にはどうなの?
ゲーム内で直接的に明示はされてないけど、匂わせ等でほぼほぼ確定でしょって設定はある程度でてるの?

・マリカ=ラダゴン(意思は別っぽい)
・トリーナ=ミケラ
・メリナ=マリカの関係者
結局このくらいしか確定させられてないの?

43: 私は誰だ 2022/04/06(水) 14:47:24.75 ID:C1n4qbjKd
>>42
メリナがマリカの娘ってのが確定ってところかな
あとマリカとラダゴンは同一人物なのは作中で出ていて、そのうえで肉体を共有しているってのも確定
45: 私は誰だ 2022/04/06(水) 14:51:00.47 ID:tFovSi1X0
>>43
ちなみにメリナがマリカの娘ってのはどういう考察から確定したの?
50: 私は誰だ 2022/04/06(水) 14:54:46.11 ID:C1n4qbjKd
>>45
海外サイトのデータ解析(小声
46: 私は誰だ 2022/04/06(水) 14:52:16.92 ID:5LIT8anv0
>>43
メリナがマリカの娘説って確定するほどだったか?
確かネットワークテストの内部ネームがMarikaOfDaughterで、マリカの娘じゃなくて娘のマリカやんけどうなってんねんみたいな話だった気がするけど…
47: 私は誰だ 2022/04/06(水) 14:52:20.75 ID:RgjR0xcIa
>>42
考察スレってのをどういう視点で見てるかわかんないけど、独立した個人が集まってるだけで確定した意見だったり共通の認識ってのは無いぞ

あとトリーナ=ミケラって確定ソースがあったの?匂わせぐらいしかなかったと思ってたわ

48: 私は誰だ 2022/04/06(水) 14:52:55.53 ID:9wWd+bdu0
まぁ本気で考察するなら英語テキストベースじゃないとな
53: 私は誰だ 2022/04/06(水) 14:56:26.94 ID:WRLVmjib0
>>48
それなんだよなぁ
ちょこちょこ英語日本語で意味取り違えてる?ってのあるし
60: 私は誰だ 2022/04/06(水) 15:15:43.33 ID:1ifL/LA3r
ミケラとマレニアは、唯一人の神の子供である
故に二人は神人であるが、その生は脆弱であり
一方は永遠に幼く、一方は腐敗を宿した

この文書なんだけどマリカとラダゴンは本当に神なの?神なら一人じゃなくて一柱って書かないかな?

63: 私は誰だ 2022/04/06(水) 15:23:35.32 ID:5LIT8anv0
>>60
それは神とは名ばかりで、元々は人で大いなる意志や指に選ばれた存在だからじゃない?
あるいは、「唯一柱の」という言葉が見慣れなくて伝わりづらいってのもあるかも知らん
英語だと、Miquella and Malenia are both the children of a single god. だね
69: 私は誰だ 2022/04/06(水) 15:33:41.10 ID:1ifL/LA3r
>>63
やっぱそうよね
本当の意味での神は大いなる意思と外なる神だけって事かな
68: 私は誰だ 2022/04/06(水) 15:33:24.05 ID:5LIT8anv0
褪せ人に与えられたものは「祝福の導き」であって、瞳に宿る「祝福」そのものではないはず
「律を変える事はできないor律の変更が目的ではない」は微妙、エルデンリングの修復では黄金律から外れられないが、ラニは異なる律を宣言することが出来ている
70: 私は誰だ 2022/04/06(水) 15:39:56.86 ID:tFovSi1X0
>>68
砕いた結果
・破砕戦争がおこった
・(大いなる意志が)褪せ人に祝福の導きを与えた
・マリラダは楔に囚われた ?

砕いた事からわかるもの
・マリカ(女神)はエルデンリングを砕く事ができる
・ラダゴンは修復しようとした
・律を変える事はできないor律の変更が目的ではない

あくまでエルデンリングを砕いた事に際してだったらいいのかな

84: 私は誰だ 2022/04/06(水) 16:15:09.78 ID:nUGuSsho0
>>70
プロローグでは破砕戦争の時に大いなる意志に見捨てられたとあるから導きを与えているのは二本指じゃないかね、褪せ人と指巫女はセットみたいだし
二本指も導きも壊れてるらしいけど
86: 私は誰だ 2022/04/06(水) 16:20:09.59 ID:SqOZAV9F0
>>68
>>70
ん?と思って今ちょっと確認してたんだけど、褪せ人は昔に祝福は失ったが、再度もたらされてるっぽい
https://eldenring.swiki.jp/index.php?%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0&word=%E7%A5%9D%E7%A6%8F
オープニングで思いっきり戻ってきた。まとめありがたい
じゃあなんでケネスは一目見て褪せ人だって分かったのかが謎になるが

今書いててふと思ったけど、瞳に宿る祝福って思いっきり狂い火の類なのでは…?

89: 私は誰だ 2022/04/06(水) 16:29:03.41 ID:C1n4qbjKd
>>86
ケネスが分かったのは目の輝きを失っているから

瞳の中にある祝福と、褪せ人達に与えられる祝福(地面に落ちてるやつ)と、祝福の導き(祝福から伸びている光の線)があって、褪せ人は瞳の輝き(祝福)が褪せているから褪せ人だったはず

94: 私は誰だ 2022/04/06(水) 16:58:48.01 ID:SqOZAV9F0
>>89
>>91
> 狭間の地のルーン
> 褪せ人とは祝福を瞳に宿さぬ あるいは、宿したそれを失った人々である
とあるから、一度は瞳に祝福を宿していたか、そもそも宿さぬものだったはず

> 遠い昔に失くした祝福が、我らを呼ぶ
> …そして、失われた祝福はまた、もたらされる
でもオープニングで「失われた祝福」がもたらされている(失っていなければもたらされない)

プロローグとオープニングの二つを掛け合わせた結果、祝福も祝福の導きもたらされるように感じる

ただでも、瞳に黄金の祝福が現れていない、というのは確かに気になる
「ケネスが瞳で褪せ人かどうか判断したか」のソースってどこかにある?
モーゴットは初狩りするぐらい褪せ人嫌ってるっぽいから参考になるかはちょっと微妙に感じる

100: 私は誰だ 2022/04/06(水) 17:24:14.76 ID:C1n4qbjKd
>>94
逆に褪せ人かどうかは瞳しかないはずだからケネスが褪せ人かどうかを判断するのは瞳しかない
これを否定するには瞳以外の褪せ人たる特徴を示すしかない
一度は瞳に祝福を宿していたけど瞳の祝福を失ったのは、作中で明言されているのはゴッドフレイとその配下たち
で、生まれが戦士とかの設定は彼らの子孫説がある。死んだ時に祝福が訪れて狭間の地に案内してくれる
だから、かつて褪せ人になったから追放された人と、先祖が褪せ人だから褪せ人として生まれた人の2通りが考えられる
ゆえに、(あなたがかつて失ったor先祖がかつて失った)祝福はまたもたらされるってことで良いと思う

あと、この時の祝福は地面に落ちてる祝福と思われる
で、祝福の導きはほとんどの褪せ人には見えない。これは実際に出会う褪せ人達の何名かが「導きが見えるの?羨ましい」みたいな事を言っている

91: 私は誰だ 2022/04/06(水) 16:32:11.14 ID:5LIT8anv0
>>86
出会う先々で褪せ人だと呼びかけられるのは、瞳に祝福を宿さない=眼が金色じゃないからだね
モーゴット戦とか色んなところで「祝福なき褪せ人」と呼ばれるのも、それが原因だと思う

<プロローグ>
> かつて瞳から黄金の祝福を失い
> 狭間の地を追われた褪せ人たちの元に
> 祝福の導きがもたらされる

<狭間の地のルーン>
> かつて狭間の地で
> 人々の瞳に宿ったという祝福
> その黄金の残滓
(中略)
> 褪せ人とは祝福を瞳に宿さぬ
> あるいは、宿したそれを失った人々である

92: 私は誰だ 2022/04/06(水) 16:32:16.58 ID:iQqq3ZqK0
>>70
>・マリラダは楔に囚われた ?
をもっと踏み込んで言い換えると、「神と王が機能不全になった」って事だよね

それで律の書き換えが可能になったので、
自分の子供達に、新たな神なり王なりになって新しい律を打ち立てよ、とハッパをかけているのが
外廓の戦場跡の言霊だと自分は解釈してる

72: 私は誰だ 2022/04/06(水) 15:42:31.91 ID:C1n4qbjKd
ただ1柱じゃなくてただ1人なのは、翻訳がその辺の日本語を知らなかったからとかか?
まあ、マリカも人っちゃあ人だから1人って数え方でも違和感はあまりないかな
英語だとgodって明言されているから日本語だと1柱じゃないと本当はダメだろうね
78: 私は誰だ 2022/04/06(水) 15:54:44.16 ID:1ifL/LA3r
>>72
エインセル河の下流に広がる腐れ湖は
外なる神の一体、その神性の
封印の地であったという
って記述があったフロムは神に意味を持たせているのか?
76: 私は誰だ 2022/04/06(水) 15:53:04.49 ID:C1n4qbjKd
個人的にはゴッドウィンが殺されたのは古竜信仰を持ち込んだからだと思うんだよなぁ
他の信仰は滅ぼされているからゴッドウィンだけ特別視ってわけじゃないだろう
で、マリカがエルデンリングを砕いのは黄金律は死に生きる者を許さないってところから、死に生きる者となったゴッドウィンを守ろうとしたのかなぁって思ったんだけど

で、この説だとマリケスの「死のルーンの封印させたことをマリカが裏切った」ってテキストと合わないんだよね

これがマリカじゃなくてラダゴンなら、ラダゴンが竜信仰のゴッドウィンを殺害
死に生きる者となったゴッドウィンを守るために黄金律たるエルデンリングをマリカが粉砕。で丸く収まるんだけどなぁ

82: 私は誰だ 2022/04/06(水) 16:12:19.57 ID:tFovSi1X0
>>76
ちょくちょくマリカがゴッドウィンを守るためって言説みるけれど自分は違和感しか覚えないのですが、マリカが特別にゴッドウィンを可愛がってたり、ゴッドウィンにマリカの意志と共通する何かのテキストとかってあったんですかね?
忌み子とか平気で捨てまくるし、あんまりマリカから人の愛情みたいなもの感じ取れないのです

自分が先に挙げた構造=黄金律を成立させるためとかならある時期までは納得できますが、当然ゴッドウィンをどうにか助けるということは律が破壊されるので合わなくなってきます

どこかの考察のように、完全な運命の死をもたらすのがマリカの希望であれば、確かに裏切りもエルデンリングの破壊も納得出来ますが特段陰謀後にマリカとラニが敵対しているのを読み取れません。(黒き刃くらい。あとはマリカというより二本指や黄金律)

85: 私は誰だ 2022/04/06(水) 16:17:15.35 ID:C1n4qbjKd
>>82
>>76でゴッドウィンを守るためって仮説を立てた理由は
ラダゴンが黄金律原理主義で、黄金律は死に生きる者を許容しないってテキストがあるからだね
また、マリカはラダゴンを黄金律の犬と罵っているので、この辺りの情報を統合すると、黄金律がゴッドウィンを許容しない(排斥しようとする)からエルデンリング粉砕に繋がるのでは無いか?という話
ただ、先述した通り、マリケスの死のルーン強奪にマリカが関与している場合、ゴッドウィンの殺害もマリカの計画の可能性があるので矛盾している事になる
ゆえに、マリカがゴッドウィンを守るつもりなどないって意見も全然ありえる話なんだよね
88: 私は誰だ 2022/04/06(水) 16:28:48.33 ID:TIw1Zrhp0
黒き刃がゴッドウィン暗殺の実行部隊で、マリカと黒き刃に繋がりが仄めかされてるから、ゴッドウィンを殺すことまではマリカの意志の下に行われていると思うのよね。
死に生きるものという結果がマリカの予想通りだったのかは分からない。
指読みの婆や黄金の墓標の少年(推定ミケラ)にとっては望ましいことではなかったようだけど、ゲームのエンディングがマリカの望み通りのようにも思えるから、予想内だった可能性もゼロではない?

死のルーンを盗んで直接己が律に組み込んだり、それを用いて自殺することでは目的が達成できなかった・不可能だったっぽい?

「古流信仰は黄金樹への裏切りではない
この聖印も雷もすべて金色なのだから」
から、古竜信仰のせいではないかも。
古竜信仰が疎まれている描写も無いしね。

90: 私は誰だ 2022/04/06(水) 16:31:21.75 ID:C1n4qbjKd
>>88
そういえば古竜信仰は金色だからセーフってのあったわ
すっかり忘れてた
93: 私は誰だ 2022/04/06(水) 16:56:32.54 ID:5LIT8anv0
でも、割と外廓の戦場跡の言霊に従って頑張ったっぽいモーゴットはラダゴン印の拒絶の棘に拒まれて王になれなかったんだよな
大ルーンを複数持っていそう(オープニングで赤髪の者を倒している&モーゴット率いる王都軍は接ぎ木のゴドフロアを破砕戦争時に捕らえている&ストームヴィルの入り口に霊体を送れるのだから、その気になればゴドリックくらい倒せるだろう)でエルデの玉座に居座っているモーゴットでさえ、拒絶の棘に拒まれている

だから、ラダゴンが黄金樹ごと燃やすことを想定していたかどうかで話が変わる
燃やすことを想定していた場合、ラダゴンは黄金律の探究を行った結果黄金律の限界を知り、黄金樹を燃やして死のルーンを開放してほしかったのだと考えられる
燃やすことを想定していなかった場合、ラダゴンは自分の信じる黄金律が絶対だと考え、それ以外の律が誕生しうる可能性を排除しようとしたことになる

96: 私は誰だ 2022/04/06(水) 17:08:47.34 ID:5LIT8anv0
「古竜信仰は黄金樹への裏切りではない、この聖印も雷もすべて金色なのだから」(=金色だからセーフ)も、フレーバーテキスト何を言ってるのか意味がわからないランキングがあるとしたらかなり順位は高いよなあ
116: 私は誰だ 2022/04/06(水) 18:46:05.72 ID:LuwCANve0
>>96
兎は鳥だよ獣肉じゃないよくらいのことで
古竜信仰を認めさせる方便に読めるかな
118: 私は誰だ 2022/04/06(水) 18:53:59.88 ID:TIw1Zrhp0
>>116
雷が黄金樹に対して何かしたってテキストとか見当たらないし、まぁ無害だから見逃したろ的な感じはありそう
ボスラダゴンの弱点属性も炎だけっぽいしね
97: 私は誰だ 2022/04/06(水) 17:16:34.76 ID:ofY6FnFXa
気になったのでここの人達に聞きたいのだが、忌み子達は火の力を持ってるから忌み子認定されてるってのは無い?
メリナも火の力があるから忌み子として幽閉されてた可能性
99: 私は誰だ 2022/04/06(水) 17:23:42.94 ID:5LIT8anv0
>>97
王都地下のモブ忌み子が炎の力使わないからそれは違うと思うわ
血が呪われる(炎の力獲得)→呪われた血だから祝福が受けられない→祝福によって抑えられてた先祖返りが発症っていう順序だと個人的には思う
亜人たちは祝福されてない→祝福されないと亜人になる?っていう考えだからあんまり根拠はないんだけど……
103: 私は誰だ 2022/04/06(水) 17:32:16.91 ID:ofY6FnFXa
>>99
モブ忌み子火炎ブレス?みたいなのとか範囲発火攻撃してきます
104: 私は誰だ 2022/04/06(水) 17:34:08.80 ID:5LIT8anv0
>>103
あれ、ごめん記憶違いだわ
なら、その説あるかも
98: 私は誰だ 2022/04/06(水) 17:19:54.18 ID:SqOZAV9F0
あー、ごめんケネスの発言確認したら言ってたわ
「その褪せた瞳に祝福が戻るかもしれんぞ」か

えー、うーん、じゃあもうわからん・・・

1. プロローグ→瞳から黄金の祝福を失い 狭間の地を追われた褪せ人たちの元に 祝福の導きがもたらされる
2. オープニング→そして、失われた祝福はまた、もたらされる まだ名も無き、褪せ人の元に
3. 狭間のルーン→褪せ人とは祝福を瞳に宿さぬ あるいは、宿したそれを失った人々である
4. ケネス→「いつか、その褪せた瞳に祝福が戻るかもしれんぞ」

これを全部纏めると、
——————-
褪せ人は、かつて瞳に黄金の祝福を宿し、しかし失って追放された
そして失われた祝福、そして祝福の導きが褪せ人に再びもたらされる
ケネス「でもお前の瞳に祝福宿ってねーから!!」
——————-
うーん… 普通に矛盾してね?どっかに見落としある?

102: 私は誰だ 2022/04/06(水) 17:30:06.70 ID:5LIT8anv0
>>98
まあそもそもプレイヤーは褪せ人の子孫らしいから、失くした祝福もクソもそもそも施されてねえよ、っていう疑問がある
>あなたは、かつて祝福を失い、狭間の地を追放された“褪せ人”の子孫です
https://eldenring.swiki.jp/index.php?%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC

オープニングに出てきた祝福は多分祝福の記憶の「死せる褪せ人を狭間の地に導いた最初の祝福」だから、地面に生えて光で導いてくれるヤツで、そもそも瞳に宿る祝福は褪せ人にもたらされてないんじゃないかな

105: 私は誰だ 2022/04/06(水) 17:34:47.14 ID:at1VhxCur
褪せ人って皆デフォで巫女がいる設定なんだろうか
でも巫女のNPC全然見ないな
開始直後に死体になってる主人公の巫女らしきNPCといい
主人公の背景も気になる
119: 私は誰だ 2022/04/06(水) 18:54:10.70 ID:YJkZqePA0
>>105
サロリナくらいか
でもアイツ傀儡だしな
最初の時点で死んでる巫女を殺したのは褪せ人を狩ってるゴドリック勢だろうね
107: 私は誰だ 2022/04/06(水) 18:07:47.24 ID:gf9hBu8ia
褪せ人がどこ行っても襲われるのって、もうまともな人間が居ないからという理由ならまあ分かるんだけど
オープニングで言われる「褪せ人は歓迎されてない」ってのが理由だとしたらちょっと変な気がする
だって大いなる意思に導かれて二本指様のお墨付きで王になり世界を修復するために活動してるんだから、デミゴッド配下の兵士はともかくそれ以外は歓迎してくれよ
108: 私は誰だ 2022/04/06(水) 18:13:13.40 ID:RgjR0xcIa
>>107
市民装備のどれかに「もうまともな市民などいない」ってのがなかったっけ
騎士とか兵士はまともそうではある。最終的には襲ってくるんだけど、こっちを発見しても近づくまでは抜剣して警戒態勢とるしな
110: 私は誰だ 2022/04/06(水) 18:19:02.91 ID:GQ+8FyS3d
>>108
うーん
君主軍の大剣に
>兵たちに、とうに正気はないはずだが
ってあるし、兵や騎士含めてもうマトモな人はいなそう
120: 私は誰だ 2022/04/06(水) 19:03:24.98 ID:67h/KggT0
>>107

三本指勢(狂い火)+その他と二本指勢(黄金樹)の差なのかな
放浪商人は狂い火信徒であり特に何もなく無事、黄金樹の祝福を受けたものは、エルデンリング=黄金樹の根幹システムの破壊に伴って正気を失う。黄金樹の祝福の有無が問題なんじゃないかと思う。
問題になってくるのは褪せ人君たちだけど、真夜中に降ってくる黄金樹の落葉の恩恵を受けてるあたり、祝福自体はされてそう。だけど最初に褪せ人を導いた存在(大いなる意思・あるいはマリカの遺志)の保護を受けてるとか?あるいはダクソの人間性の話みたいに、プレイヤー本人の意思が褪せ人を正常に動かしてるとかか

109: 私は誰だ 2022/04/06(水) 18:19:02.83 ID:nUGuSsho0
カーレ「エルデンリングが砕けてからこの地の連中はほとんどがおかしくなっちまった」
115: 私は誰だ 2022/04/06(水) 18:37:51.16 ID:C1n4qbjKd
>>109
カーレの考察では黄金樹の信者が狂い、黄金樹の信者じゃない放浪商人の一族は狂わなかったって話だけど、狂い火を呼び出す一族なんて最初から狂ってるだけじゃねえかって思うわ
117: 私は誰だ 2022/04/06(水) 18:48:23.11 ID:TIw1Zrhp0
>>115
あれは地下に生き埋めにされた結果として狂い火を呼び込んだって順序の話じゃない?

異教の疑いの理由については詳しく触れられてないけど、どこにいても木を燃やしているから、その生活習慣に目を付けられたんじゃないか?って見てる。
商人としてめちゃくちゃ成功してしまった少数派民族があらぬ難癖をつけて疎まれるっていうのは現実味がありすぎる話だな…

122: 私は誰だ 2022/04/06(水) 19:06:19.10 ID:ICPghbLT0
>>117
なんで地下に埋められたんだっけ?

>>121
レナラとラダゴンが結婚するまでは魔術は黄金樹にくみしない異端みたいな扱いだったテキストがどこかにあったはず

127: 私は誰だ 2022/04/06(水) 19:17:59.01 ID:FfIk71bia
>>122
あーそうなんだ
魔術のテキスト読むと輝石の事を星の琥珀って称してて随分と黄金樹的なものの見方だなって思ったからもはや内々なのかな?なんて考えてた
琥珀の星光は星光の中でも琥珀色の指してるけど輝石は色全然違うし、琥珀って言葉が琥珀そのものから拡張されて強大な概念の欠片が物理的存在として結んだものとか一部が宿ってるものぐらいの意味になってそうだな
128: 私は誰だ 2022/04/06(水) 19:37:08.20 ID:ICPghbLT0
>>127
あったね。輝石と琥珀の関係性をほのめかす設定
確かサリア師匠が言ってたんだっけ?
今では忘れ去られているみたいな事も言ってた気がするね
琥珀は原始の生命と関係する物体で、他に原始の生命ってワードが関連するのは混種、坩堝、赤い黄金樹だったかな?
これらはあまり輝石と繋がりはなさそうだけど他になんかテキストあったっけ?
145: 私は誰だ 2022/04/06(水) 21:05:13.13 ID:EqWyD9Dga
>>128
後は
レアルカリアンローブに「星の琥珀たる輝石の探求に一生捧げる」
創星雨に「輝石の魔術の始まりとされる。星見の垣間見た源流は現実となり、この地に星の琥珀が降り注いだのだ」
思い当たるのはこんなところ?
131: 私は誰だ 2022/04/06(水) 20:09:19.85 ID:C1n4qbjKd
そう言えば、巡礼教会のマリカが「ゴッドフレイ達を褪せ人として追放する。そして死んで帰ってこい」って言ってるけど、普通はこれ、おかしいよね?
だってゴッドフレイが追放された時、まだ祝福はマリカ達デミゴッドにあったわけじゃん?
追放された褪せ人に祝福が訪れるのは破砕戦争の後、デミゴッドに呆れ返った大いなる意思が褪せ人にエルデの王を押し付けようと思ったからじゃん?

つまり、マリカはゴッドフレイを追放する時点で大いなる意思が将来的に褪せ人を連れ戻すって事を分かっていたってことでしょ?

134: 私は誰だ 2022/04/06(水) 20:14:23.25 ID:NZCr9EPj0
>>131
その辺りの流れとデミゴッド達への呼びかけを見るにエルデンリングの破壊はゴッドウィン関係なく計画通りだったのかなぁとは思ってる
タイミング的にはかなり早い(マレニア、ミケラ誕生前だし)けど、詳細不明の幻視とやらで未来が見えちゃって、切り札的に仕込んでおいたとかかもね
135: 私は誰だ 2022/04/06(水) 20:21:05.85 ID:C1n4qbjKd
>>134
そうなんだよね。むしろエルデンリング破壊と破砕戦争はマリカの計画の内ってことか?
だとしたら、ゴッドウィン暗殺の黒幕はやはりマリカじゃないか?
理由は古竜戦役を終戦させたゴッドウィンがエルデの王になる器だったからでは?
もしもゴッドウィンが存命だとエルデンリングを破壊してもエルデの王の資格を持つゴッドウィンが他のデミゴッドを従えてマリカやラダゴンの後釜に収まってしまうから?
だから、マリカはゴッドウィンを消したかったのではないか?

今、即席で考えたからガバいかもしれないけどどうだろう?

146: 私は誰だ 2022/04/06(水) 21:06:58.86 ID:NZCr9EPj0
>>135
その辺は想像でしかないからあまりかっちりした肯定も否定もできないけど、ゴッドウィン存命のままエルデンリングが壊された場合、その後の破砕戦争は起きてないかもなぁとは個人的にも思う
147: 私は誰だ 2022/04/06(水) 21:16:43.70 ID:em8XP+520
>>146
ゴッドウィンは古竜戦役の英雄で、神人のミケラとも親交があったからね
マリカ=ラダゴンが隠れたら次のカップルはほぼ決定
逆にゴッドウィンが居ないから跡継ぎがいなくて荒れに荒れたのでは?
そして、マリカは少なくとも破砕戦争の後に大いなる意志が褪せ人を帰還させると知っていた
140: 私は誰だ 2022/04/06(水) 20:29:45.66 ID:DlfIy8wKd
真面目に瞳について考えると黄金律に洗脳されてるやつらはみんな琥珀眼なんじゃないか
それを祝福って偽ってるだけで
宵眼の女王とかはその洗脳が利かないしラニもそうだな
レナラもラニが見せた本来の姿は青い眼だけど、実際の頭おかしくなったレナラは琥珀眼だし
142: 私は誰だ 2022/04/06(水) 20:50:55.63 ID:RgjR0xcIa
>>140
まだ確認出来てないけど満月レナラと現レナラの目が違うのよく気付いたな

「目」とか世界への「認識」についてのテキストとか多いけど、それでどうなるのかってのがゲーム内の描写で判断するしかないから理解出来ない部分が多い
それに加えてマリカは「幻視」、レナラは満月から「見出だし」、褪せ人には「導き」、ギデオンは「瞳」、シャブは「くりぬき」…
なんとなく思い出しただけでも瞳と認識に関しては多い
そして多分一定のルールがあるんだろうけど…情報求む

144: 私は誰だ 2022/04/06(水) 20:58:59.81 ID:u/TY4XoSa
>>142
もしかして満月を「見出した」って律の幻視を宿したって意味なのか…?
レナラ=宵目の女王説
159: 私は誰だ 2022/04/06(水) 22:47:01.06 ID:yIkEu5nO0
>>140
狂い日を受領すると目の色が変わるのもそういう認識になるのかね
レナラに琥珀のタマゴを渡したのは黄金律に洗脳するためとか?
156: 私は誰だ 2022/04/06(水) 21:59:53.14 ID:47JYBzdWr
ゲームオブスローンズ原作の炎と氷の物語読んだらまんまな設定あったりして
163: 私は誰だ 2022/04/06(水) 23:05:38.41 ID:PJYme2EY0
マリカ=ラダゴンには少なくとも8人の子がいるのに不仲の話は一つも聞かないな
片親違いで揉めたりしそうなものなのに(なお忌み子は除く)
ミケラとゴッドウィンは親しかったようだし
ラダーンはラダゴン譲りの赤髪を誇りに思いながらもゴッドフレイに憧れがあったり
家族仲はとても良かったように見える
164: 私は誰だ 2022/04/06(水) 23:28:45.77 ID:hXr5Ia9p0
>>163
ラニとライカードが協力してたり
言わずもがなマレニアとミケラも仲良い
モーゴッドとゴッドフレイもそこそこ仲良い
モーグはミケラを溺愛
マレニアとラダーンは兄妹喧嘩
(Visited 982 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA