『Elden Ring(エルデンリング)』考察:オープニングで足があるかは馬に乗っていて確認できない

『Elden Ring(エルデンリング)』考察:オープニングで足があるかは馬に乗っていて確認できない
356: 私は誰だ 2022/04/16(土) 17:03:57.75 ID:I4UkjlMt0
まず地下世界には角の生えてる蛮族がいて、彼らはおそらく黄金の一族の祖先。忌み子が先祖返りと呼ばれるところから
他に蟻に乗るノクスの民がいてそばに雫がいる
蛮族は平地に配置されていて彼らはある意味遊牧民であり、一方でノクスは都市に配置されていて文明を築いていたことがわかる
ノクステラやノクローンはまさに名前からもノクスの民の都市であったが、ノクステラは蟻などの生命体が多い一方ノクローンには雫と数少ないノクスの民しかいない
ノクステラの月がノクステラの月と呼ばれるように月の信仰やノクスの民の営みはノクステラが中心だったのだろうと考えられる

ここからは想像も入るがノクステラで雫や魔術の研究をしていたノクスの民は永遠の暗黒を発明するに至り外宇宙から魔術的なものを呼び込んでしまい、それがアステールでありエルデの獣であった
エルデの獣を受け入れた蛮族たちは黄金の一族になるが、受け入れなかったノクスの民は滅ぼされ、地下深くに封じられ偽りの夜空で覆われた。その時暗月は失われてしまった
ノクスの民は残った少数と雫の模倣の特性を使い故郷の模倣であるノクローン(ノクス+クローン)を作り、黄金律に代わる新たな律を布く王の創造を試みていた。指殺しの刃や写し身の雫の遺灰がノクローンにあるのもこのため

365: 私は誰だ 2022/04/16(土) 17:33:22.92 ID:aKij94AE0
>>356
俺の妄想もおおむね同じだわ、俺もノクローンがノクステラの滅びの後に作られてると思ってる
しかしカーリアはノクスの末濃厚だけどレアルカリアが繋がらないんだよなぁ、多分ノクス後に別れた分派だと思うんだけど
370: 私は誰だ 2022/04/16(土) 17:48:34.83 ID:I4UkjlMt0
>>365
レアルカリア、カッコウはカーリアの盾やミリエルの話、しろがね壺などから明確にカーリアやしろがねと敵対している
で、その心情を示すセレンの言葉として、レナラを迎えて源流を追うのをやめた学院は腐ってるという意図のセリフがある
つまりレアルカリアとカーリアは起源が異なる
源流=星になること、永遠の都に祖と呼べる種族がいないこと、あくまで肉体は飾りで輝石が本体なことを考えるとレアルカリア、カッコウは外宇宙から降ってきた鉱石生命体なんじゃないかな
401: 私は誰だ 2022/04/16(土) 19:11:29.05 ID:SpK0YLtQH
>>370
結晶魔法はカーリア魔法と紋章が同じだから、結晶人はレアルカリアよりもカーリアに近いと思う
個人的にはレアルカリアはノクステラ系統、カーリアはノクローン系統の集団から派生したと考察してる
ノクステラ → レアルカリア
→ ノクローン  → カーリア
→ サリア
という考え

そういえばミケラも足が無いし、マレニアも足が金属で覆われてるのか
足が無いやつ多いな

371: 私は誰だ 2022/04/16(土) 17:55:24.99 ID:SpK0YLtQH
>>365
カッコウらしき鳥がタリスマン:ノクステラの月の上部に居る
レアルカリア系魔術の紋章にもカッコウが居るし、むしろ本来はカッコウこそが伝統の象徴だったのかもしれない
357: 私は誰だ 2022/04/16(土) 17:05:31.20 ID:I4UkjlMt0
続き
さらに想像になるがノクスの民の少数が地上に出てカーリア王家となった
月を信仰の対象とするノクスを祖に持つならカーリアが月の王家であることや、レナラの生まれ直しが雫の幼生を使うことも頷ける
おそらくはラダゴンが琥珀の卵=大ルーンを送ったことで雫に意志=生命をやどせるようになりそれがしろがねの起源だと想像できる
しろがねの足が消えるのは創造主のレナラの足が悪いことを模倣してしまっているのだろう
レナラ自身は自分で立つことは出来ないが覗き込むと足は消えてないのでしろがねではない
ラダゴンが琥珀の卵を送った真意は雫と大ルーンを用いた神人の作成であり、それによる結果としてできたデミゴッドと呼べるほどの祝福を宿したしろがねがラダーンらであったと考えられる
ラダーンの足が消えているのはしろがねの特性であり、自身がしろがねであることを知る彼は馬に乗り続けるために重力魔術を習得した
ライカードの黄金律への憎悪、蛇に食われるまでの不滅への希求、しろがねの虐待は自信の生まれを呪う気持から来たのではないか
ラニがなぜ神人たり得たかは謎で、もしかしたら正しくラダゴンとレナラの子供であったのはラニだけだったのかもしれない
358: 私は誰だ 2022/04/16(土) 17:08:57.08 ID:fSrV29sb0
祖霊の民、しろがね人、シャコ人間

っていう異なる勢力に属した種族に幅広く崇められてるってことは、

>>351 の感じでみんなのルーツとなる時代における共通の神みたいな感じなんだろうか、謎ジジイ像は

364: 私は誰だ 2022/04/16(土) 17:32:23.06 ID:I4UkjlMt0
オープニングで足があるかは馬に乗っていて確認できない
仮にマレニア戦時点で足があってその後消えたとして、しろがねの足は年月で消えるから何の矛盾もない
腐敗で両足の足首から先だけが均等に綺麗に落ちてしかもその断面が綺麗なんてそれこそこじつけ的に感じるな
他の腐敗生物たちが揃って四肢欠損してるならともかくケイリッドの敵は腐敗こそしていても一部が欠損してる敵なんていないし
372: 私は誰だ 2022/04/16(土) 18:00:55.33 ID:SqC3x70Q0
>>364
断面がキレイなのは患部を切り捨てたんじゃないの腐敗が伝わる前に
逆に生態として自然になくなるのが均等かつ綺麗な断面って人工的な事になる方が違和感あるな俺は
377: 私は誰だ 2022/04/16(土) 18:09:03.29 ID:I4UkjlMt0
>>372
切り捨てる理性なんて残ってない描写だししろがねは足は均等に消えてる
なんで腐敗で足が均等に落ちるなんて低い可能性に走ろうとするのかよくわかんないな
馬に乗り続けるために重力魔術を若いうちにならったのも、その時から馬に乗り続ける必要に迫られることがわかってたってことの裏返しだとすれば納得いく
ラティナのロボの関係を彷彿とさせるわけで
391: 私は誰だ 2022/04/16(土) 18:42:26.79 ID:SqC3x70Q0
>>377
腐敗して即狂ったの?最初の処置として馬いるし重力魔法もあるしで切り落としたって可能性も十分にあるんじゃない?
同じく腐敗食らって体の中から蝕まれてるミリセントも微妙に抗えるタイミングあったし、なんなら彼女もまた腕も自分で切り落としてるじゃん
腐敗に対して切り落とす外科処置で対抗ってのはあの世界にある発想で、実際は落としても蝕まれ回避は出来ないって実例だよ
別にこの説はラダーンがしろがね人じゃないって否定の説ではないから安心してくれ
366: 私は誰だ 2022/04/16(土) 17:36:24.50 ID:AhXTjiRNa
ラダーンは攻撃すると赤い血がでるよ
368: 私は誰だ 2022/04/16(土) 17:43:16.22 ID:I4UkjlMt0
>>366
ローレッタも赤い血が出るし、モーグウィン王朝のしろがねも血が赤い
ゲーム的な表現の可能性や、デミゴッドに至るまで精巧に生命を得たら血が白いというルールは適応されないんじゃないかな
なによりメタ的ではあるけど腐敗で足が落ちるなら普通片足っていう表現すると思うんだよね。痛々しさの表現とかもかねて、かつ断面から腐敗したたらせるみたいな表現が付くはず
ラダーンの足の断面は白く光ってる
374: 私は誰だ 2022/04/16(土) 18:04:06.45 ID:AhXTjiRNa
>>368
じゃあローレッタはしろがね人じゃないな
379: 私は誰だ 2022/04/16(土) 18:14:26.79 ID:I4UkjlMt0
>>374
であればローレッタがなぜしろがねでないのにあれだけしろがねに肩入れしたか、しろがねを匂わせるような特徴(魔術、弓、馬)を持たせられたかを考察する必要があるよね
普通に考えてしろがねだと思うけど
378: 私は誰だ 2022/04/16(土) 18:13:31.80 ID:I3nCvLN8M
さらに補足
頭飾りとカラーの違いだけでローデイル兜、赤獅子兜、カッコウ兜、聖樹兜って同じ系統だからカリア由来じゃないだろなってこと
387: 私は誰だ 2022/04/16(土) 18:35:26.39 ID:SpK0YLtQH
>>378
言う通り、現在のカッコウ装備がカリア由来ではないのは間違いないと思う
ただそれがリエーニエ戦役時点でそうだったかは分からない
和睦後にゴッドフレイがリムグレイブを攻めているから、そこで現在の装備になったのかもしれないしね
カッコウの大盾で「我らが敵は、カーリアである」と書いてあるから、レナラとラダーンへの忠誠は多分ないと思う
393: 私は誰だ 2022/04/16(土) 18:49:02.43 ID:I3nCvLN8M
>>387
うわー、やっぱ見落としてた。もう笑うしかない
ていうか盾自体未だに手に入れてないみたい

でもラダゴン個人ならばなくはない感じするかな
ラダゴンというか派遣元のマリカへの忠誠か
カーリアの托卵利用によって魔術体系をごっそり学ばせそれを見守ることがカッコウだったとかどうしても考えたくなっちゃってる

521: 私は誰だ 2022/04/17(日) 01:43:40.31 ID:FEKpyXCa0
>>393
カッコウは実はラダゴンの子飼いなのでは?ってのは自分も思った

カーリアの敵であり、学院の忠僕でもない(鎧テキストより)なら、指示系統はどこだろうと気になる
“カッコウ”の騎士であり、レナラに卵を託したのはラダゴンだから、カッコウの騎士はラダゴンに仕えてるんじゃないかなと

レナラ前にラダゴンの赤狼がいたり、レナラ部屋にラダゴン像があったりするのも、守っているようにも見えるけど、捕囚の監視を続けているようにも見えるんだよね。
守ってる方がロマンチックで好きではあるけど…

ここから想像だけど
ラニの星の世紀が、永遠の都に始まり母レナラを経て続いてきた悲願だったとするなら、黄金律を続けたいラダゴンにとっては敵となるはず。
だから、それに気付いた時点かもしくは最初から、レナラの無力化を狙っていたんじゃないかと思った。

556: 私は誰だ 2022/04/17(日) 11:43:49.15 ID:mxFvi1HNM
>>521
お、意見ありがとう
ちょっとさらに自分の中で認識が変わってて、ラダゴンも王都騎士(カッコウ)も表向きカーリア攻めでマリカが一緒に派遣してたであろうから、マリカがカーリアに托卵したみたいな認識でいるよ
カッコウはマリカの意を汲んでたというかね
384: 私は誰だ 2022/04/16(土) 18:29:26.14 ID:AhXTjiRNa
ラダーンが赤髪なのはどう思う?
388: 私は誰だ 2022/04/16(土) 18:36:13.91 ID:I4UkjlMt0
>>384
そもそもがしろがねの特徴が憧れと模倣なのでラダゴンのそれを模倣したんじゃないかな
390: 私は誰だ 2022/04/16(土) 18:39:55.83 ID:AhXTjiRNa
>>388
しろがねの特徴ってそういうテキストあったかな?
395: 私は誰だ 2022/04/16(土) 18:50:55.68 ID:I4UkjlMt0
>>390
しろがねの盾に彼らの原初は雫と書いてあることや同じ白い流動体繋がりでしろがねはノクステラの雫に意志が宿ったものだと思うんだよね
大体の人がそういう考察だと思う
で、雫の方にいくと写し身の雫の遺灰に模倣するという単語があったり、銀雫の仮面では雫を模倣するものと呼んでる
398: 私は誰だ 2022/04/16(土) 19:08:42.14 ID:AhXTjiRNa
>>395
銀雫が色々あってしろがねになった可能性が高いというのは同意だけど、そこからしろがね人の特徴につなげるのは飛躍しすぎじゃない?

それとしろがね人の敵は魔術師だったというテキストについてどう思う?

402: 私は誰だ 2022/04/16(土) 19:17:14.40 ID:I4UkjlMt0
>>398
ここでいう魔術師はカーリア王家じゃなくレアルカリア、カッコウだと思う
レアルカリアの魔術師はサリア(ラダーン、カーリアの街)に出張していて、そこではノクス(個人的な考察ではカーリアの祖)が封印?立て篭もり?してたりする
しろがね壺、カーリアの騎士盾の説明や幽閉されるレナラ、上のサリアの状況からカッコウ、レアルカリアvsしろがね、カーリアの対立構造が見える
408: 私は誰だ 2022/04/16(土) 19:31:56.03 ID:AhXTjiRNa
>>402
カーリアでもしろがね人は奴隷的な扱いだと思うよ。
しろがね製造の本拠地だったらカエル顔とか弓矢使える女性型とか見たことない強い奴とか戦闘力高めなのもいるはずだけど、カーリア城には老人タイプしかいないし。

それとしろがね人は魔術を神秘で振るうと言われてるけど、ラダーンの武器は筋力、技量、知力を要求されるのはどう思う?

410: 私は誰だ 2022/04/16(土) 19:39:21.07 ID:I4UkjlMt0
>>408
カーリア圏で明確にしろがねを奴隷にしてるのはライカードの火山館だけだね
だからライカードは自分の出自としろがねを呪ってたんじゃないかと、そう妄想してる
カーリア全体というよりレナラの生まれ直しの術がしろがね生産のキーだったんじゃないかな
だからラニの代になっている城館には一部しかしろがねがいない
にもかかわらずその少数のしろがねがそれなりに重要な位置にいる時点で少なくとも迫害はされてないだろう

ラダーンの武器が知力要求なのは別にそんなものとしか言えないかな
ローレッタの大弓、絶技、武器だって知力要求だし

413: 私は誰だ 2022/04/16(土) 19:52:23.23 ID:AhXTjiRNa
>>410
知力を要求されるのはローレッタもラダーンも知力で魔術を使ってる根拠にはならない?
ちなみにしろがねの杖は褪せ人でも知10神12要求される
415: 私は誰だ 2022/04/16(土) 19:58:25.63 ID:I4UkjlMt0
>>413
魔術に知力を使うけどしろがねの杖も半分知力だからなぁ
しろがねは神秘で魔術を振るうはただしくは知力でも振るうし神秘でも振るう、なわけで
それに違をとなえるならローレッタがこれだけ匂わされてなおしろがねじゃないちゃんとした考察がいる
419: 私は誰だ 2022/04/16(土) 20:06:15.72 ID:AhXTjiRNa
>>415
しろがね人が知力、神秘で魔術使うにしても、それならラダーンの武器、ローレッタの武器、魔法も知力、神秘要求されるんじゃないの?

ローレッタがしろがね人じゃない考察が必要と言うけどこれがその考察じゃないの?

421: 私は誰だ 2022/04/16(土) 20:13:05.79 ID:I4UkjlMt0
>>419
さすがに武器に神秘要求がないからしろがねじゃないは弱すぎでは
特にローレッタはしろがねにびっくりするほど寄り添ってるその行動原理まで説明できてこそでは
逆に、しろがねであることを隠す立場だったんだがらわざわざ神秘で魔術を振るうとこを見せたくなかったという考えならできる
424: 私は誰だ 2022/04/16(土) 20:19:18.70 ID:AhXTjiRNa
>>421
神秘要求ないのはこれ以上ない根拠だと思うけどなぁ

それに本当にカーリアとしろがね人が仲間ならローレッタはしろがね人であることを隠す必要ないと思うけど。

428: 私は誰だ 2022/04/16(土) 20:27:37.14 ID:I4UkjlMt0
>>424
別にローレッタの大弓だってしろがねの杖持てば神秘で使えるから要求能力値でどうのはさすがに厳しいでしょ
あせびとは知力で使ってるだけでローレッタは神秘で魔術使ってるかもしれないわけで

あと、多分ローレッタがしろがねを隠してた相手はカーリア王家じゃないと思うんだよね
親衛騎士でずっと馬上で護衛対象に対してるわけにはいかないし、レナラやラニみたいな重要人物にはしろがねは承知だったんじゃないかな
噂、って書き方からも疑われる対象は一般人だったニュアンスがある

429: 私は誰だ 2022/04/16(土) 20:32:04.04 ID:AhXTjiRNa
>>428
いや、神秘必須じゃないとおかしいでしょ。それにローレッタの武器も神秘の要求なしだよ?
403: 私は誰だ 2022/04/16(土) 19:18:07.02 ID:dALacKLZ0
しろがね人(模倣前の写身)からは白い血が出る、模倣後の写し身からは赤い血が出る
ラダーンからは赤い血が流れるから、ラダーンがしろがねなら何らかの模倣元があるはず
赤髪で父とされるラダゴンは模倣元っぽいが、写身の模倣はトロルさえ完コピできるので、サイズが違うから模倣元ではない
巨人族はラダーン誕生時に既にゴッドフレイとマリカに討ち滅ぼされているから模倣元にならない
だから、ラダーンはしろがね人ではなくオリジナルの人だって結論なんだけど、違う?
404: 私は誰だ 2022/04/16(土) 19:21:32.56 ID:I4UkjlMt0
>>403
ぶっちゃけ個人的にはただのゲーム的な都合説がつよい
何故ならローレッタの血が赤いから
理屈をつけるなら模倣してるからとかじゃなく高位、より強く祝福を受けたしろがねだから血の赤さも模倣できていると考えることも出来る
409: 私は誰だ 2022/04/16(土) 19:34:29.75 ID:SqC3x70Q0
雫ベースの改造された生命体だろうけどその改造が
・意志を宿させただけ、雫自体はそのままで模倣能力ありなのが人型に化けてるだけ
・模倣能力があって弄りやすい雫を素体に改造して出来た人型、模倣能力はない
の2パターンぐらいありえない?
個人的には第2世代って扱いがある以上、第1世代は第2世代に変化できない=そんな模倣能力は残ってないだと思うわ
と言うか、銀の雫にしたって1度模倣した後、別の姿に変わるって事は起きてないしなんにせよ人型になったら模倣能力はなくなるんじゃないかな?
足が弱るのも模倣能力が残ってたら直しようがある気がするが
411: 私は誰だ 2022/04/16(土) 19:46:20.66 ID:I4UkjlMt0
>>409
雫はともかくしろがねの模倣はあくまで模倣であって好き勝手に変身できる能力ではないのは確かだね
なんていうか忍術でいくらでも好きに変身するというよりどう生きるかに関して子が親を真似るように近しい生命の在り方を真似るって意味の模倣じゃないかなって
オルディナ(しろがねの街)なんかはまさにサリア(カーリアの街)にそのあり方を学んで模倣してる
414: 私は誰だ 2022/04/16(土) 19:54:48.38 ID:r6tM3ybNd
カーリア王家でしろがね人っぽいのは召使いのピディなんだが、アイツの血の色って赤だったと思うんだよな
アイツの下半身不随みたいな在り方はレナラが生まれ変わりさせた幼年学徒に近いわ
416: 私は誰だ 2022/04/16(土) 19:59:59.38 ID:SpK0YLtQH
>>414
ピディは明確にしろがね人、かつ血が赤だな
言われるまで血の色を気にして無かったわ

https://dotup.org/uploda/dotup.org2777330.jpg

418: 私は誰だ 2022/04/16(土) 20:04:52.90 ID:MkwEqWMT0
一連の話でしろがね人と夜人がごっちゃになってない?

しろがね人とは、人に創造された生命である
それ故に、彼らは黄金樹に祝福されぬ
穢れた命であると考える人々がいる

夜人
かつて、その血は銀色であったという
冷たい血の流れる異人種

抜粋してきた
レナラとカーリア王家がノクスの民=夜人の末裔なら俺も同意する

しろがね人はカッコウたちの作った人造生命体それ以上でもそれ以下でもないと思う

420: 私は誰だ 2022/04/16(土) 20:06:41.94 ID:I4UkjlMt0
>>418
しろがねはカッコウじゃなくカーリア作だと思うが、カッコウが作ったって取れる記述ある?
431: 私は誰だ 2022/04/16(土) 20:38:05.10 ID:MkwEqWMT0
>>420
しろがね壺

カッコウの魔術が施されている

カッコウたちの嘯くだろう
とくと見よ。お前たちの血の穢れたるをこんなものが、まともな生命に流れるものか

ピティがカーリアの城館にいるのはトロルを騎士に叙勲してたり異端の?ラピスの魔術師を使ってたりそのへんの奴らに優しいのと同じで別に創造者ではないと思う

432: 私は誰だ 2022/04/16(土) 20:45:39.83 ID:I4UkjlMt0
>>431
それはカッコウがしろがねを差別してた証拠であってむしろしろがね生産にかかわってない証拠では?
425: 私は誰だ 2022/04/16(土) 20:22:34.56 ID:dALacKLZ0
まあ素直にラダーンがしろがね人なら、なんで第2世代で改良できた足を息子扱いのラダーンに実装できないんだよって話だからな……
あんまり良くない考えかもしれないけど、レナラの障害のある足が遺伝したって考えのがまだ分かる気がする
430: 私は誰だ 2022/04/16(土) 20:37:31.83 ID:I4UkjlMt0
>>425
それに関して、本当に第2世代でしろがねの足は克服できたのかって疑問がある
かえる頭がいながらアルバス老は足が消えるのはしろがねの宿痾なのじゃ、、、って嘆いてるし、大きな妹と呼び雫を渡しに行く(多分かえる頭より先の世代のしろがね)はやはり足が悪そう
かえる頭には知性が欠落するとかの欠陥があってあれで足問題の解決にはなってないんじゃないかや
434: 私は誰だ 2022/04/16(土) 20:50:44.76 ID:dALacKLZ0
>>430
そうするとレナラがラダゴンとの間に子を為すのではなく、足の問題を解決できていない状態でしろがね人の息子を作らなければならない理由が必要だよな
いやまあ、エルデンリングの世界で普通に生殖行為を行うことで子供が産まれるのかはそこそこ疑問なんだけど……

ラダーンは素直にラダゴンとレナラの子どもで、ラダゴンの赤髪とレナラの足の障害が遺伝したから重力魔法でそれを乗り越えようとしたって方が通らない?

435: 私は誰だ 2022/04/16(土) 20:58:36.59 ID:I4UkjlMt0
>>434
レナラの足の障害が遺伝しただけなら、では足が消えるのは何故かという疑問が残る
マレニアやミケラの生まれ方から神人作りは通常の生殖行為に限らないことがわかる
で、後にラダーンがレナラを捨てたことから、何人かデミゴッドを作成してみて真っ当な神人を作るのがかなり難しいことが作ってみてわかったんじゃないかな
つまり、逆説的にそこまでのデミゴッドには問題があった
なぜラニが成功したのかが最大の謎なんだけどね
458: 私は誰だ 2022/04/16(土) 22:16:19.87 ID:RQMomtva0
>>434
ラダーンが重力魔法を学んだのは自分の愛馬のためだぞ
460: 私は誰だ 2022/04/16(土) 22:22:35.23 ID:dALacKLZ0
>>458
みすぼらしい痩せ馬とずっと共にあるのは、馬への愛だけじゃなくてラダーン側にも馬に乗らないといけない理由があったんじゃないか?って仮説が前提だから
痩せた馬のために重力魔法を修めることが同時に自分の足の悪さを補うためになるって話だけど、
まあ根拠の薄い説だからなあ……
436: 私は誰だ 2022/04/16(土) 21:00:04.36 ID:6hG0mXXg0
しろがね人なのですが、ラティナはロボと聖別雪原から旅立ったと話しています
一方でラティナより年老いたしろがね人と思われるアルバス老がしろがね村に住んでいます
ですが、こうして年老いたしろがね人も聖樹に仕えているようです

>象牙の手鎌
>象牙を加工して作られた手鎌
>年老いたしろがね人たちの得物
>それは、仕える証であるという
>見たこともない聖樹に

ラティナの使命は最初の雫を棄教の廃屋にいる彼女の妹に届けることでした
聖別雪原に住んでいた彼女が最初の雫をどこで得たかと考えると、リエーニエのしろがね人の村だと思います
おそらくアルバス老たちが手に入れた最初の雫をラティナが引き取りに行ったのでしょう

ここからは推測なのですが、聖別雪原出身の種族であるしろがね人は
使命を忘れず数世代掛けてリエーニエでしろがね人の最初の雫を手に入れたんだと思います
ただ全員がその使命に付き合ったわけではなく、第2世代のしろがね人となった集団も出たようです
(一応第2世代も聖別雪原に出てきますが、モーグウィン王朝の入口を守ってて聖樹に興味がないみたいです)

それでリエーニエにしろがね人の最初の雫があったと考えられることから
彼らは永遠の都(たぶんノクステラ)の技術によって作られた人造種族なんだと思います
そして巨人たちの山嶺の星見たちなのですが、おそらく彼らは永遠の都の末裔の一派だったと思います
星見たちが故郷である永遠の都の技術を使ってしろがね人を作り出したのでしょう
ですがマザーマシン的な最初の雫が無ければ、しろがね人は生命になれなかったんだと考えられます

445: 私は誰だ 2022/04/16(土) 21:26:17.52 ID:dALacKLZ0
まあレナラさん宙に浮けるから、ラニと空中散歩したかも知れないし……

ラダゴンの渡した琥珀での産まれ直しに耽っているのをラニが守っている(「我が母の、泥濘の眠りを侵すことなかれ、罪人よ」)ってことは、
あの状態がラニにとっては都合がいいんだろうけど、ラニとレナラの関係は悪くなさそうなんだよな
だから、あの眠りに耽っているのはレナラにとっても悪い状態ではないってことか

とすると、ラダゴンが琥珀のタマゴを贈った理由はただの悪意ではなくて、
レナラにとっても何かしら得になるからだと思うのだけれど、うーん

ラダゴンが去った後のレアルカリアとカーリアを王都から守るためとか考えたけど、
破砕戦争後は大ルーン抱えてるのはむしろ狙われる理由になるもんな……

447: 私は誰だ 2022/04/16(土) 21:35:18.05 ID:LEIGk1jq0
>>445
ラニとレナラの関係はそんな邪推することじゃないと思う
眉目秀麗だった母が痴呆症になって、しかも学院やら大ルーンやらで周りが放っておいてくれない
それに対して娘のラニが、もう母に干渉するな。母はなんもしないんだからそっとしておいてくれって言ってるだけなんじゃね?

邪推するような描写があるならともかく、邪推する描写も無いのに無から邪推しようとするのはどうなん?

456: 私は誰だ 2022/04/16(土) 22:11:12.55 ID:dALacKLZ0
>>447
確かに、邪推が過ぎたかも……
にしても、痴呆症の母に干渉しないでくれって娘が言うの嫌なリアリティあるな

>>453
流石にラティナやアルバスは立てない→カエルみたいな潰れた頭の奴らは立てるっていう進化があるから、
そこが第1世代ってことで良いとは思うけど、そこから話を発展させるのは難しいな

446: 私は誰だ 2022/04/16(土) 21:33:51.36 ID:nmjXhlmbd
I4UkjlMt0は根拠がない事を前提にさらに話を広げるからラダーンはしろがね人とかいうおかしな事になる。写身の雫やしろがね人を万能壁画みたいに使ってるのまんまamabamだわ
448: 私は誰だ 2022/04/16(土) 21:41:01.17 ID:I4UkjlMt0
>>446
ラダーンの足が消えてることに関して納得のいく説があれば考えを変えるけどね
若い頃からずっと馬と一緒にいる必要性を感じててそのために重力ならって、かつ脚が消えてるなんてもうほぼ答えじゃん
上半身に腐敗食らった末に両足綺麗に均等に落ちるみたいなのは逆にあまりにこじつけだわ
451: 私は誰だ 2022/04/16(土) 21:51:20.60 ID:nmjXhlmbd
>>448
いや、自分の主張箇条書きにして根拠のあるものと無いものでわけてみ?
妄想を根拠に妄想を重ねるamabam になってるから、ラダーンの脚云々を語る以前の問題なんだわ
457: 私は誰だ 2022/04/16(土) 22:11:20.01 ID:LEIGk1jq0
あと、第1世代しろがね人を見ても足自体はあるからアルバス老の言う「足が無くなって死ぬ」ってのは老衰する時に無くなるんじゃない?
なんにせよまだ壮年のラダーンが足首から先を失っているのをしろがね人だからって主張するには共通点が無さすぎじゃないか?

しろがね人は足があるけど歩けない。足が無くなって死ぬ
ラダーンは物理的に足が無くて歩けない。腐敗してもまだまだ元気だけど足が無い

これって似て非なるものじゃない?

459: 私は誰だ 2022/04/16(土) 22:16:27.35 ID:I4UkjlMt0
>>457
彼らが第一世代かどうかは何度も出てる通りわからないがラティナとしろがね村のじいさんは足がないよ
吊るされてるしろがねの一部は足の色が悪いだけだけどね
かえるが最新世代なら多分ラティナが最初の雫を託す相手はかえる頭になるだろうからやはりかえる→射手の順の世代じゃないかな
463: 私は誰だ 2022/04/16(土) 22:30:22.99 ID:LEIGk1jq0
>>459
ラティナはくっきりおみ足があるぞ
アルバス老は草と暗さで確認できなかったけど、同世代らしき(老人)しろがね人は足がなかったな
469: 私は誰だ 2022/04/16(土) 22:38:33.88 ID:MkwEqWMT0
レナラの出自に関するアイテム

グレートフード

頭よりも遥かに大きいフード
追い求めた真実に出会ったとき
それに包まれ、死んでいくための装束

ああ、幼きレナラは
確かにこの月を見上げたのだ

絵画魔術師のアイテムだけど星見の廃墟付近

星見出身?

472: 私は誰だ 2022/04/16(土) 22:48:30.93 ID:r6tM3ybNd
>>469
カーリアの城館には星見と巨人の関係を示す夜と炎の剣が置いてあるし
トロルの騎士剣だとレナラは巨人を盟友の友としてカーリア騎士に任命したみたいだから
レナラは巨人たちの山嶺の星見出身だろうな
474: 私は誰だ 2022/04/16(土) 22:51:25.47 ID:szHEQ15Q0
なんか万能壁画めいてきたな
自らの考察を常に疑い、「かもしれない」程度の話ですませるべきなのかも知れない
断言調で話し、自分の頭の中の理由を説明せずに全員共通のものとして扱うのは危険だ
476: 私は誰だ 2022/04/16(土) 23:00:54.44 ID:LEIGk1jq0
>>474
普通は明確に示された情報だけ断定系で、少しでも推測が混じるなら「かもしれない」とか「思う」って表現すべきなんだよね
でも、学者の人が「この可能性が高いと思われる(根拠あり)」って表現するより、詐欺師みたいなYouTuberが「これなんです!(根拠なし)」って主張する方が賛同者を得られるんだよなぁ
477: 私は誰だ 2022/04/16(土) 23:01:58.65 ID:SqC3x70Q0
疑問:なんで馬に乗ってんの?
仮説:足が悪くなる定めだから
に対して、足が駄目になるのにわざわざ重力魔法使ってまで痩せ馬に乗らずに他のに騎乗すればいいじゃんって謎がたって
それへのアンサーが大事な馬だから憧れの物語に重なるからになる
すると最初の疑問は自動的にそれで説明がつくから足が悪くなる定めだからって馬に乗ってる理由の必要条件じゃなくなるからしろがね人の証拠としては弱くない?
484: 私は誰だ 2022/04/16(土) 23:21:07.61 ID:I4UkjlMt0
>>477
そもそもラダーンを乗せられる馬がまず存在しないから馬の体躯は逆に問題にならないと思う
その上であの馬に固執するのは、ラティナがロボを失った時に新しい狼を探さないように、愛馬に愛着を持つ文化はしろがねの射手の間には間違いなくあるのでそれと同様の理由では
485: 私は誰だ 2022/04/16(土) 23:23:20.46 ID:jmnvkFX40
>>484
それは無理があるなあ
俺がロードスター乗り続けてるのと
3軒隣の高梨さんがロードスター乗り続けてるのと理由全然違うし
486: 私は誰だ 2022/04/16(土) 23:23:36.07 ID:nmjXhlmbd
>>484
全てソースなしで草
487: 私は誰だ 2022/04/16(土) 23:32:52.51 ID:DBfxfD0v0
>>484
ちなみに霊体ラティナをオオカミの近くに召喚すると乗る
489: 私は誰だ 2022/04/16(土) 23:35:38.24 ID:szHEQ15Q0
>>484
面白い説だから根拠くれ
妄想に由来するならそう考えた理由を見せてくれ
こじつけならこじつけでいい
あとカエル頭は第二世代だ。しろがね人の遺灰にあったよ
482: 私は誰だ 2022/04/16(土) 23:19:46.92 ID:4tmbvav30
ギデオンって大ルーン2つ獲得してるって記述あるけど、デミゴット倒したってことだよね?
主人公が全て倒したはずなんだがどういうことなの?
490: 私は誰だ 2022/04/16(土) 23:37:13.91 ID:J4hgLaQ80
最強決定戦に巻き込まれる痩せ馬が可哀想

https://dotup.org/uploda/dotup.org2777563.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org2777566.png

>>482
ギデオンって大ルーン2つ持ってるんだっけ?
大ルーン2つゲットした時に、
婆ちゃんから大ルーン2つ確保したお前はスゲー
二本指様も、めっちゃ期待してるよ。ギデオンに対する期待と同じくらいな

みたいなこと言われて、
ギデオンは大ルーン2つ持ってるのとは別の理由で
期待されてるんだな~くらいに思ってた

493: 私は誰だ 2022/04/16(土) 23:43:42.86 ID:jmnvkFX40
ロボっていい名前だよな
ロボとブランカ(白、しろ)
狼王が元ネタなんだろうか
496: 私は誰だ 2022/04/16(土) 23:50:39.25 ID:ZqNjOEM00
>>493
無いとは言えないけどロボって単にスペイン語で狼って意味だから超適当な気もする
ちなみにブライブの英語版はブレイドでウェールズ語で狼
498: 私は誰だ 2022/04/16(土) 23:54:34.63 ID:jmnvkFX40
>>496
ブライヴのは本スレにさんざ俺が書いてたからな
なお狼じゃなくてgrey wolfね
ロボとブランカはなんとなくいいなーって思っただけ
シートン動物記と同じ名前でロボの奥さんの意味するとこが白ってのがたまたまラティナ(“しろ”がね)とロボってグッときた
497: 私は誰だ 2022/04/16(土) 23:54:11.85 ID:Wun7C0G60
マリカって竜だよね?
竜の時の様相が遺伝で表現されると 足が弱くなるんじゃね?その代わり強い(足いらね)
502: 私は誰だ 2022/04/17(日) 00:14:18.56 ID:fIM+6gK00
>>497
俺が見た時は人型に見えたよ、半分壊れてたけど
501: 私は誰だ 2022/04/17(日) 00:12:59.93 ID:kYzMzIFk0
ラダーン載せられる馬まず居ないっていうけどいうてツリーガードの馬くらいならマシじゃない?
505: 私は誰だ 2022/04/17(日) 00:21:07.65 ID:I11/k1WOa
>>501
そもそも馬に乗る必要ない、自分で歩けば済む話

ただラダーンはどうしてもその貧馬に乗りたかった、以上の話はないよね

ラニも歩いてる描写はないしレナラも歩いてないけどライカードは元気に自分の足(?)で歩いてる
確かに「足が動かない」が意味のある描写であるのは事実だけどよくわかんないや

504: 私は誰だ 2022/04/17(日) 00:20:04.67 ID:wYOUO2OE0
マリカとはラダゴンである

回帰性原理?使った時の英文教えてください

506: 私は誰だ 2022/04/17(日) 00:23:45.39 ID:I27fhvEK0
>>504
英語Wiki参照だから信憑性はそこそこだけど、”Radagon is Marika.”らしい
https://eldenring.wiki.fextralife.com/Law+of+Regression
509: 私は誰だ 2022/04/17(日) 00:28:41.60 ID:wYOUO2OE0
>>506 ありがと けっこうそのまんまだね
510: 私は誰だ 2022/04/17(日) 00:33:05.38 ID:30awESU90
>>504,506

515: 私は誰だ 2022/04/17(日) 01:01:58.81 ID:wYOUO2OE0
>>510 丁寧にありがとう

ラダゴンはマリカと二重人格というよりは もうマリカがいなくて(神は去った)ので
ドラゴンがマリカのふりをして神様の代役をしていた と仮定すると不都合なことあるかな
とりあえず ホーラルーとラダゴンで楽しく二次創作はできるけど

508: 私は誰だ 2022/04/17(日) 00:27:48.47 ID:zl8p7gi6d
巨人たちの山嶺に出てくるザミェルって黒き刃とモーション似てるし、長き命を持つことから稀人っぽいよな
(他に長命であることがテキストで明言されてる人種っていたっけ?)

彼らはシーフラ河に出てくる祖霊の民に似た霊獣?みたいな生き物と生活を共にしているし
永遠の都~巨人たちの山嶺間で稀人関連の繋がりとかありそう

512: 私は誰だ 2022/04/17(日) 00:35:37.45 ID:fIM+6gK00
>>508
霊獣みたいな生き物って半透明な動物のこと?
あれは黄金樹の影響外で死んだ生き物がいつまでも霊体で残ってる状態だと思うわ
黄金樹以前の文明っていうのは共通点だけど、稀人(マリカの同族)ではないんじゃないかな
514: 私は誰だ 2022/04/17(日) 00:42:58.04 ID:zl8p7gi6d
>>512
半透明の生き物に関してはよくわからんな
でもザミェルは黄金樹の文明にとっても巨人戦争の英雄だし、黒き刃が典礼街オルディナにいた辺り稀人は巨人たちの山嶺に縁があるんじゃないか?

ザミェルと巨人は敵対関係だったけど、原初の黄金樹は全てを敵にしてたから敵の敵は味方とはならなかったと思う
それよりも稀人としての縁があったのでマリカがザミェルと協力できた可能性は高いんじゃないだろうか?

516: 私は誰だ 2022/04/17(日) 01:02:15.14 ID:fIM+6gK00
>>514
原初の黄金樹にとって全てが敵だったっていうのを拡大解釈しすぎじゃないかなぁ
勢力拡大する中で同盟結んだりもそりゃあっただろう、ゴッドフレイが軍団率いてたぐらい仲間作ってるし、原初黄金樹とマリカたちの勢力は必ずしも=じゃない
巨人戦争の時期を原初というのも違和感

シンプルにザミェルとは敵の敵は味方で手を組んで、巨人戦争以降は不干渉っていう感じじゃないかな
それ以外の繋がりあるような描写もないし、ザミェルが稀人っていうのは違う気がする
あとこれが一番だけど、俺には黒き刃のモーションとザミェルは似てるようには思えないんだ

黒き刃がオルディナにいるのはゴッドウィン暗殺で王都から追われたみたいだし、
狭間の地の追われ者の常でミケラの聖樹目指してあそこに行き着いたんじゃないかな

524: 私は誰だ 2022/04/17(日) 02:01:36.79 ID:wYOUO2OE0
・デミゴットなども人間と同じように年を取るとして、成人を20歳とする。
・ミリセントがマレニアの娘かもしれないと言っているから ミリセント20歳でマレニア40歳。
・兄妹はだいたい2歳ぐらい離れている。
・戦争を一年戦争とする。

今 プレイヤー登場
1年前 破砕戦争終結 褪せ人帰還・円卓結成
2年前 陰謀の夜・破砕戦争勃発
20年前 ミリセント誕生
40年前 マレニア誕生
42年前 ミケラ誕生
43年前 ラダゴン離婚 再婚
44年前 ラニ誕生
46年前 ライカード誕生
48年前 ラダーン誕生
49年前 レナラとラダーン結婚(レナラ20歳)
50年前 第二次リエーニエ戦争
51年前 第一次リエーニエ戦争

約50年前に激しく戦争しているので このあたりでホーラルーが追放かな

52年前 モーグ・モーゴット誕生 幽閉
54年前 ゴッドウィン誕生
55年前 ホーラルー マリカと結婚 20歳
56年前 巨人戦争
69年前 レナラ誕生
75年前 ホーラルー誕生

ホーラルーが75歳は見た目と違和感そんなにないけど、レナラはお婆ちゃんに見えない
メインヒロインのラニが死亡時におばちゃんになっちゃうから 破砕戦争を25年ぐらい続けているのかもしれない
モーゴットがもうちょいふけてみえるけ 結婚と出産がこんなにうまくいくわけないと考えると10年ぐらい老けていてもおかしくない

どうかな?

529: 私は誰だ 2022/04/17(日) 03:48:01.37 ID:wYOUO2OE0
妄想年表補正

3年前 エオニアが咲く ミリちゃん生誕 破砕戦争終結 褪せ人召喚 円卓結成
4年前 ミケラ誘拐・マレニア参戦
5年前 陰謀の夜 ゴッドウィン半殺し ラニちゃん解脱 破砕戦争開始
(この時点をラニが年頃の20歳と仮定)

23年前 ミケラ・マレニア誕生
24年前 ラダゴン離婚 再婚
25年前 ラニ誕生
27年前 ライカード誕生
29年前 ラダーン誕生
30年前 レナラとラダーン結婚(レナラ20歳)
31年前 第二次リエーニエ戦争
32年前 第一次リエーニエ戦争

50年前 レナラ誕生

ああ。おかしいな。
ラニが子供の頃にレナラに月を紹介してもらっているんだっけ?その直後ぐらいに離婚と考えても
ラニが成長するまでの5年ぐらいは結婚生活続けているかな
レナラも学園長→戦争→結婚と考えると早くても20代後半ぐらいの結婚が妥当かな
すると現在で還暦手前になる ちょっと見た目若すぎ

534: 私は誰だ 2022/04/17(日) 05:21:04.52 ID:I27fhvEK0
ラダーンしろがね人説はミケラ=メリナ説みたいなもんだからどうでもいいけど、デミゴッドとは何かは諸説あったはず
議論になるのはマリカの夫のゴッドフレイはデミゴッドだが、ラダゴンの妻のレナラはデミゴッドではないってのがどういうことなのかって話
535: 私は誰だ 2022/04/17(日) 05:26:15.55 ID:q3Y2nF1h0
>>534
エンヤがみな直接の子って言ってるからそこは疑わなくていいとも思うんだけどそんな議論あったのか ゴッドフレイデミゴッドはなんかのテキストの「黄金の一族は最初のデミゴッドだった」的なやつでそういわれてる感じ? 俺それに関してはゴッドフレイとマリカの子供から繋がる黄金の一族達がデミゴッドであって、ゴッドフレイ自体はデミゴッドじゃないという認識だったんだけど他にゴッドフレイがデミゴッドだって言ってるテキストあったっけ
536: 私は誰だ 2022/04/17(日) 05:27:36.91 ID:B0+n1tgE0
>>534
デミゴッド(地位)とデミゴッド(血統)の2つあって、ゴッドフレイはデミゴッド(地位)だと思っている
よくあるじゃん?専門的には別の存在だけど社会通念上は同じ存在として扱われるアレみたいな

ちなみに考察しようと思って情報漁ってたんだけど
ゴッドフレイがデミゴッド扱いされてるテキストってなんだっけ?
どこかで読んだ気がするんだけどゴッドフレイがデミゴッド扱いされてるテキストが見つからないんだよね

537: 私は誰だ 2022/04/17(日) 05:31:45.28 ID:q3Y2nF1h0
>>536
調べてきたけど1番近いのはゴドリックの大ルーンかな

エルデの王、ゴッドフレイとその子孫たち
黄金の一族は、最初のデミゴッドであったのだ

540: 私は誰だ 2022/04/17(日) 06:22:01.56 ID:I27fhvEK0
>>537
英語版のゴドリックの大ルーン、
> The first demigods were The Elden Lord Godfrey and his offspring, the golden lineage.
この文でゴッドフレイがデミゴッドじゃないは無理があると個人的に思うから、叙勲されてデミゴッドになる説を推したいけど、じゃあなんで忌み子まで叙勲したんだってなるな
生まれでも後付でもデミゴッドになれるガバガバシステムだったりするのかな……
542: 私は誰だ 2022/04/17(日) 07:23:08.85 ID:B0+n1tgE0
>>537
サンクス

エンヤの「マリカの血を引くとデミゴッド」って発言を考えると社会通念上はデミゴッドだけど明確な定義上ではデミゴッドでは無いってことなんかね

(Visited 383 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA