『Elden Ring(エルデンリング)』考察:黄金樹も元々は還樹で輪廻転生してたしむしろ永遠を謳う黄金律の方が異端なんだろうな

『Elden Ring(エルデンリング)』考察:黄金樹も元々は還樹で輪廻転生してたしむしろ永遠を謳う黄金律の方が異端なんだろうな
433: 私は誰だ 2022/07/05(火) 15:15:21.21 ID:QcnddEaa0
祖霊の角
祖霊の王の角を切り取ったもの
敵を倒したとき、FPを回復する
倒れた王の角を苗床に
幾つもの若芽が開き、光を放っている
それは、死から芽吹いた命であり
死から力を得る

毒霧
腐敗に仕えんとする者たちの祈祷
前方に毒の霧を生じる
足を止めずに、またしゃがんだままでも使用できる
毒に生きる者たちは、腐敗を知っている
それは、誰にでも平等に訪れる生のための死
すなわち輪廻の理である

朱い腐敗も祖霊の死と芽吹きのシステムの一部だったんかね?

434: 私は誰だ 2022/07/05(火) 17:49:18.55 ID:Z+qutZ6Ad
>>433
腐れ湖に祖霊の民の霊体が出現するし、その可能性は高いと思う

推定月の貴族である王族の幽鬼が毒に生きる者と考えられるし、古代樹=巨大カビ説も踏まえると
永遠の都の住人や祖霊の民は古代樹や朱い腐敗もまとめて、ある種のカビに対する信仰を持っていたのかもしれない

435: 私は誰だ 2022/07/05(火) 18:40:12.56 ID:QcnddEaa0
>>434
王族の幽鬼と朱い腐敗の関連なら日陰城なんかも顕著やね
毒沼に幽鬼だらけで城主(マレーマレー)は腐敗の女神の信奉者と
436: 私は誰だ 2022/07/05(火) 19:03:52.24 ID:Pe/9fADb0
>>433
紅い腐敗と普通の毒は同じってこと?
毒や菌でサイクルは一緒だけど紅い腐敗は別格じゃないのかな。じゃないとマレニアやミケラがただの毒にすら抗えないクソザコになってしまう
437: 私は誰だ 2022/07/05(火) 19:36:24.97 ID:QcnddEaa0
>>436
蟲糸
腐敗に仕えんとする者たちの祈祷
無数の粘つく糸を分泌し、前方に放つ
朱い腐敗の地に蠢く、生白い蟲たちの技
蟲たちは、女神の落とし子である
・・・腐敗の祈祷に、興味がおありですか?

蟲糸も毒霧と同じく腐敗に仕えんとする者たちの祈祷で区別されてないみたいよ
単純に毒の上位が朱い腐敗なんじゃない?
蟻の蟻酸は単純なダメージだけど蟻刺のレイピアは朱い腐敗持ちだったりするし一口に「朱い腐敗」と言っても色んな物を生み出す側面があるんじゃなかろうか
キノコだったり蟲だったり毒だったり蟻酸だったりが朱い腐敗に起因するサイクルというか生態系の産物って解釈してるな

438: 私は誰だ 2022/07/06(水) 09:59:07.97 ID:vi6ulD1yd
黄金樹も元々は還樹で輪廻転生してたし
むしろ永遠を謳う黄金律の方が異端なんだろうな
439: 私は誰だ 2022/07/06(水) 15:11:21.76 ID:ly0Ryh8Z0
永遠を持つ古竜の王も、永遠の都も、そして永遠の女王も
全部永遠のくせに滅んでるのはやっぱそういう作品テーマなんだろうな

永遠という停滞が朱い腐敗を招いたからその解決のために運命の死を取り戻す、ではないんと思うんだよな
腐敗勢の隆盛は確かに大災害ではあるけどそれも飽くまで永遠という名の歪みの副産物の一つというか
Aに対処するためにBをする、みたいな話ではなくて
メリナとの会話を考えるともっと漠然とした思想道徳的な「精一杯生きて死ぬことは素晴らしい」的な
狭間の地の壊れきった今を見てきてたどり着いた、ありのままの生命の形がいいよねっていうストーリーに思える
腐敗の神や死のルーンといった形で要素の可視化はあるけど

440: 私は誰だ 2022/07/06(水) 15:22:29.57 ID:aY2A+gCa0
>>439
俺もそう思う
永遠を望むも叶わなかった歴史の中で、同様に永遠を冠する黄金律の神であるマリカが出した結論もまた永遠からの脱却だったんだろうね
441: 私は誰だ 2022/07/06(水) 15:46:55.18 ID:gvX0Ph/I0
>>439
俺もそうだと思ってたわ
元々生と死が循環する価値観のアニミズムの中で、赤い黄金樹から死を取り払って生のみに価値観を置いた黄金の黄金樹が誕生し
ラダゴンが死を取り払った生のみの価値観を追求し、マリカは生と死の価値観に立ち返ったような印象を受ける
442: 私は誰だ 2022/07/06(水) 21:51:06.48 ID:GXi6+Qr50
生命の循環の大切さを描いてるのらは宮崎のゲームの根幹じゃないかな
主人公は毎回設定は違うが不死という歪んだ存在だし
生命エネルギーに運命の死も組み込み聖属性として今回表現してるのも生死の循環の神聖さを表現してるのだと思う
というわけでそういう循環の大切さを気づいたマリカを神の視座の揺らぎなどいらないという完全律の冷たさはディストピアでやはりトゥルーエンドに思えないな
443: 私は誰だ 2022/07/07(木) 08:23:18.37 ID:Cl8iJLY000707
神人が神になるって世代交代のサイクルが大いなる意思の作った元々のシステムで
マリカが黄金律を掲げてエルデの幻視の器となったため神になったけど
この黄金律がそもそも永遠を主旨とする律だったため、世代交代ではなく黄金律を続けるような形になってしまったんじゃないかな
で、マリカは本来のシステムに立ち返って世代交代させようとした時、黄金律ラダゴンや黄金律の為に派遣された二本指がそれを許さなかった
だからマリカはエルデンリングを破壊して無理矢理世代交代させようとしたんじゃないかなって思う
444: 私は誰だ 2022/07/07(木) 08:30:38.47 ID:XbiE0byMd0707
ゴッドフレイはそのマリカのために戻って来たんだろうな
まぁ王座のタイトルマッチで負けたけど
ラダゴンと違ってマリカとゴッドフレイには愛情関係がはっきりみえる
445: 私は誰だ 2022/07/07(木) 09:09:33.02 ID:VrfvN964p0707
結局のところエルデの獣を送った大いなる意志の目的って何なんだろうな?
黄金樹が種を飛ばして小黄金樹が生えたようにただ自分の種を増やそうとしたのか
あるいはかつてラニのような思想を持ち同じように宇宙に飛んで行った神格がいてそいつなりの祝福を与えたつもりなのか
448: 私は誰だ 2022/07/07(木) 17:34:33.39 ID:Cl8iJLY000707
>>445
世界に調和をもたらす為にエルデの獣を送ったんじゃないかな
律だけでは何の効力も発揮できず、エルデンリングを手に入れられないといけない事を考えれば
律を掲げてカオスや混沌を終わらせるためにエルデンリングを送ったんだと思う
446: 私は誰だ 2022/07/07(木) 09:17:42.98 ID:aBJBA5gm00707
ラニ曰く「生命と魂が、律と共にある」そうだから、狭間の地に生きる者の管理が大いなる意思の目的の1つだろうね

ただその上で大いなる意思がどういう形での管理を望ましく思ってるかは何とも言えない
どんな律でも特にこだわりないようで、できれば黄金律を好ましく思っているようにも見える

447: 私は誰だ 2022/07/07(木) 09:40:35.02 ID:MOkCsbWJM0707
大いなる意思の目的が永遠の実現なのではないかと思う、しかし今だに完全なる永遠には至らず作っては壊しを繰り返している
黄金律は今までで一番完全に近くエルデンリングが破壊されても修復を試みる程度には執着したが、その試みも失敗したので最後には諦めて見捨てた?
二本指は唐突に梯子外されて最後に受けた命令を伝えるだけのbotになり、エルデの獣は滅びたくないという自我から全てを拒んでいる
449: 私は誰だ 2022/07/09(土) 15:14:28.35 ID:GXEph9fL0
エルデンリングの舞台はあくまでも世界の1地方であって、なんでそんな辺境の地にだけ干渉しようとしたんだろうか
450: 私は誰だ 2022/07/09(土) 18:55:15.80 ID:Hkx4JQb3d
>>449
エルデンリングの狭間の地って日本神話で言えば天津国
中国神話でいえば仙人界
北欧神話でいえば中つ国みたいなところだろ

霧に閉ざされて普段は行けず、祝福の導きでしか辿り着けない
黄金樹や二本指を信仰してる人達は狭間の地に行きたくて仕方ないような描写もあるし
さすがに神様がいる場所を一地方とか辺境っていうのはどうかと思うけどな

452: 私は誰だ 2022/07/10(日) 06:58:59.81 ID:Jmli8oj+0
>>450
なるほどサンキュー
侍装備のテキストに「遠くに葦の地がある」みたいな事書いてるし、地図にも船が沢山描かれてるからゾンビまみれになる前は普通に行き来できてたものだと思ってたわ
隔絶された神の国というより出雲大社がある島根県みたいなイメージでいた

それにしても何故挾間の地は狙い撃ちにされてしまったのか
他所でも似たような事やってんのかね

453: 私は誰だ 2022/07/10(日) 07:51:41.53 ID:YgvPv3KQd
>>452
俺の勝手なイメージだけど
狭間の地の空が上位者のいる空間なんじゃね?
普通の人々のいる場所と上位者のいる空間の狭間にあるから狭間の地みたいな?
だから、狭間の地を狙い撃ちにしたんじゃなくて、上位者があの世界を支配しようとしたら狭間の地を経由しないといけないみたいな?
454: 私は誰だ 2022/07/10(日) 08:12:13.50 ID:Jmli8oj+0
>>453
アステールみたいな外来生物と思われるものも存在してるし、支配するだけなら神やエルデンリング(律)を経由しなくともそのへんの土地を物理的にオラオラできるような気がするんだよね
大いなる意志とやらの目的が物理的支配(種の存続・繁栄)でないとしたら、何がしたかったんだろうなって
外からやってきてあれこれやってる目的がよくわからんというか
永遠を求めてる感はあるけど、挾間の地目線で言うとそもそもお前ら色々と超越した存在じゃんってなっちゃう
物語で描かれていないだけで実はすごく弱い存在で存続の危機に陥ってるんだろうか
456: 私は誰だ 2022/07/10(日) 12:10:45.60 ID:YgvPv3KQd
>>454
言うほど現実の神話でも神様の行動に意図なんてあるか?
ヤハウェなんて光あればいいのみたいなノリで世界作って人間作って人間虐殺したし
457: 私は誰だ 2022/07/10(日) 15:19:40.64 ID:Jmli8oj+0
>>456
そう言われてみるとそうだな
大いなる意志の使い?であるエルケモがぶっ倒せちゃうから大いなる意志とやらも勝手に宇宙のどこかで生命体として営みがあるもんだと思い込んでたわ

>>451
そういえば琥珀って何由来なんだっけ
レナラの持ってる琥珀に大ルーン宿ってるの不思議なんだけどあれも世界の外から入ってきたアイテム?

462: 私は誰だ 2022/07/10(日) 19:21:14.78 ID:ur44wpNc0
>>457
緋色琥珀のメダリオン
緋色の琥珀が嵌めこまれたメダリオン
HPの最大値を上昇させる
琥珀とは、黄金樹の古い雫であり
最初のエルデの王、ゴッドフレイの時代に
特別な宝石として扱われた
それは生命の原始的な力を宿している

死王子の杖
汚れた琥珀が埋め込まれた杖
それは、死王子の一部であるといい
死の魔術を強化する
学院の認めない、異端の魔術杖のひとつであり
知力だけでなく、信仰でも魔術の威力を高める

琥珀の星光
琥珀色に輝く、儚い細片
束の間に流れた星光の残滓
星光が運命を司るとすれば
琥珀色のそれは、神々の運命であるとされ
特別な精薬の材料となる
人の身で口にすることはできない

セレンのセリフ
…輝石とは、星の琥珀なのだ
金色の琥珀が、古い生命の残滓を、その力を宿しているように
輝石には、星の生命の残滓、その力が宿っているのだよ
覚えておくがいい

琥珀は基本的に黄金樹の雫だけどデミゴッドから取れたりするし、星の光でもある。要はエルデの流星に由来する雫が固まった宝石って事やろね。系統は違うけど琥珀も星光に由来する輝石の一種で、「運命を司る」という力を持ってると考えて良さげ

460: 私は誰だ 2022/07/10(日) 17:11:09.37 ID:EaHC7xKx0
>>454
加護がなければ生きられなくなるほど、人間の本来の生きる力を大いなる意思が吸い取ったんじゃ
451: 私は誰だ 2022/07/09(土) 19:28:24.88 ID:hX1FH9j90
逆に狭間の地が星や大いなる意志みたいな宇宙の生物を引き寄せてるんじゃないかね
エルデの流星は大河の源流に落ちてきてるので狭間の地に流れる水がいいのかもね
永遠の都にはよくホタルが居るので水が「甘い」と思われる。琥珀の星光や星の雫みたいに甘い水が星や生き物を誘引してんじゃなかろうか
455: 私は誰だ 2022/07/10(日) 10:11:15.61 ID:wtuBCye/0
時の狭間って関係ないんかねその辺
神殺しの武器を鍛えるという古竜岩の鍛石はプラキドサクスのウロコで、それが神殺しに届き得るのは奴が時の狭間にいるゆえにウロコに時を歪める力が宿ってるからで
外なる神に対抗しうるミケラの針もまたあの場所でしか使えない
狭間の地って時の狭間があるから狭間の地なんじゃないかとか考えたりもしたけどイマイチ情報ないしなぁ

時の狭間こそが時空間をアレをアレして律を世界に施行させるシステムパワー源だから神々が奪取したがってるとか、あるいは自らを殺し得る力だから大いなる意志は狭間の地を支配の起点にしてファルムアズラを封印させたとか…まあちょっと飛躍妄想が過ぎるよな…

458: 私は誰だ 2022/07/10(日) 15:34:48.63 ID:hhtEDhhZ0
かつて狭間の地は円形の大陸だったが古龍の時代に隕石が直撃し、かつての都があった場所はクレーターとなり水が溜まり三日月状の今の地形になった

都の中心、竜王の玉座と祭祀場であるファルムアズラも隕石により跡形なく吹き飛ぶはずであったが、時を操る竜王がファルムアズラ内部の時間の流れを極端に遅らせることで辛うじてその姿を維持している

ファルムアズラに吹きすさぶ嵐は隕石の衝撃派そのものであり、極度に圧縮された時間の中で今まさに崩壊している真っ最中である
かつて大陸の中心にあった(と思われる)ファルムアズラが現在大陸の外側にあり空に浮かんでいるのも、そこから崩落したと思わらる瓦礫が空中に静止しているように見えるのも、不思議な力で宙に浮いているからではなく今まさに衝撃で吹き飛んでいる最中だからである

>プラキドサクスの滅び:時の狭間に座した竜王の滅びゆく断末魔である
>古き王のタリスマン:古き王の都、ファルム・アズラは遥か前からずっと、ゆっくりと崩壊しているという

461: 私は誰だ 2022/07/10(日) 17:21:54.31 ID:K07swrJbd
神肌の使徒、カーリア王家の生き残りロールプレイするなら内外なる律どっちのジェスチャー使えば良いですか?考察勢の皆さんご教授下さい
463: 私は誰だ 2022/07/11(月) 14:54:15.86 ID:EE55rns50
そもそもエルデンリング世界の常識というか認識すら分からんもんなぁ
狭間の地がデモンズみたいに一地方が霧で閉ざされてるだけなのか、日本神話や北欧神話みたいに行き来できるけど行き来できないよく分からん場所にあるのか
二本指信仰や黄金樹信仰、原理主義が世界的に有名な宗教なのか違うのか
あとこの3つの宗教は同じ宗教の派閥扱いなのか、根本的に別物扱いされてるのか
普通の人の認識でさえわからんから、作中の情報が驚愕の真実なのかさえ分からん
464: 私は誰だ 2022/07/11(月) 15:00:19.84 ID:r1IasqpI0
後ろ盾もなさそうなならず者が来れたし地図には船が多く描かれているから(難破もしてるが)頑張れば渡れる孤絶した大陸、程度かなと
465: 私は誰だ 2022/07/11(月) 19:40:19.57 ID:O+uzfK9v0
>>464
ならず者のセリフ
…お前も、褪せ人なんだろう?
だったら、見えてるのか?祝福の導きってやつが
俺はもうさっぱりだ
もっとも、俺みたいな小悪党が、この地に導かれたこと自体
質の悪い冗談みたいなもんだけどよ
もしかしたら、とっくにおかしくなっちまってるんじゃないのかね
あの黄金樹ってやつは

だそうなのでならず者は祝福の導きがあったからたどり着けたんと違う?

(Visited 702 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA